内田がフル出場を果たしたシャルケが、ハノーファーに勝利【原田亮太フォトギャラリー】

18日、ドイツブンデスリーガ第18節のシャルケvsハノーファーの試合が行われ、5-4という打ち合いとなった展開をシャルケが制した。シャルケの内田はフル出場、ハノーファーの酒井宏樹はベンチ入りしたものの出場機会は得られなかった。

2013年01月19日(Sat)12時48分配信

photo Ryota Harada

内田はフル出場、酒井宏樹は出場機会を得られず

 18日、ドイツブンデスリーガ第18節のシャルケvsハノーファーの試合が行われ、5-4という打ち合いとなった展開をシャルケが制した。

 試合は前半終了間際の44分、ロングスローから流れてきたボールをファルファンが詰めてシャルケが先制する。後半開始直後の49分にもドラクスラーが加点しシャルケが2点差とするが、ここから試合は大きく動く。

 ハノーファーが55分にピント、59分にフシュティが立て続けにゴールを挙げて同点に追いつくと、今度はシャルケが64分にヘーガー、67分にマリカが続けざまに得点し、再び2点差を付けて突き放す。するとその直後、今度はハノーファーがフシュティのこの試合2点目となる得点で1点差に詰め寄るが、88分にシャルケのホルトビーが得点し万事休す。

 ロスタイムにハノーファーもディウフが得点を決めるが追い上げもここまで。シャルケが壮絶な打ち合いを制して勝ち点3を手にした。シャルケの内田はフル出場、ハノーファーの酒井宏樹はベンチ入りしたものの出場機会は得られなかった。


先発フル出場の内田【写真:原田亮太】


試合は両チーム合わせてイエローカード8枚、合計9ゴールの荒れた試合となった。写真はファルファンへの厳しいチェック【写真:原田亮太】

1 2

新着記事

↑top