2013シーズン戦力補強診断J2編 ~京都サンガF.C.~

フットボールチャンネルでは開幕に向けて、J2各クラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、昨シーズン昇格を目前にしてプレーオフで涙を飲んだ、京都サンガF.C.を占う。

2013年02月14日(Thu)19時06分配信

text by 編集部 photo Kenzaburo Matsuoka
Tags:

昨季の悔しさが何よりの原動力。大木体制の集大成、勝負の1年

 パス&プレッシングサッカーが成熟期を迎える京都サンガだが、昨季は最終節で勝点の逆転を許し、まさかの3位転落。その後挑んだJ1昇格プレーオフではアドバンテージを有して戦う難しさの中で、勝ち気に勝る大分に0対4の大敗を喫した。

 あと一歩に迫っていた昇格が手からするり抜け落ちた。その悔しさこそが今季の原動力だろう。戦力に目を向ければ、攻撃の軸となり怖い存在になりつつあった中村充が鹿島に移籍したことは手痛いが、入れ替わるように川崎から強力なアタッカー山瀬を獲得。

 その他、流出したポジションをうまくカバーする補強に成功し、昨季までのベースに上積みできた格好だ。3年目を迎える大木体制、そして京都サポーターにとって、昨季の悔しさを晴らすべく何が何でもJ1昇格を掴み獲りたい勝負の1年。プレーオフ進出となれば昨季の経験が活きるだろうが、2位以内の自動昇格でJ1復帰を叶えたいところだ。

2013シーズン 戦力の入れ替え

IN OUT
田森大己〔完全移籍/愛媛〕 中村充孝〔完全移籍/鹿島〕
三平和司〔完全移籍/湘南〕 水谷雄一〔完全移籍/福岡〕
山瀬功治〔完全移籍/川崎〕 中村太亮〔完全移籍/山形〕
オスンフン〔完全移籍/徳島〕 内藤洋平〔完全移籍/北九州〕
原一樹〔完全移籍/浦和〕 伊藤優汰〔期限付き移籍/愛媛〕
中村祐哉〔完全移籍/HondaFC〕 三根和起〔期限付き移籍/富山〕
姜成浩〔期限付き移籍/清水〕 チョンウヨン〔期限付き移籍/磐田〕
横谷繁〔期限付き移籍/G大阪〕 國領一平〔期限付き移籍/佐川印刷SC〕
高橋祐治〔期限付き移籍から復帰/ブリスベン(オーストラリア)〕 長沢駿〔期限付き移籍期間満了/清水〕
下畠翔吾〔期限付き移籍から復帰/佐川印刷SC〕 ハウバートダン〔未定〕
齋藤隆成〔新加入/京都サンガF.C.U-18〕 松尾元太〔引退〕
山田元気〔新加入/京都サンガF.C.U-18〕

1 2

新着記事

↑top