長谷部は右サイドバックでフル出場も、チームはバイエルンに敗戦【原田亮太フォトギャラリー】

15日、ドイツブンデスリーガ第22節が行われ、長谷部誠の所属するボルフスブルクはホームに首位をひた走るバイエルン・ミュンヘンを迎えた。バイエルンは安定した試合運びで2-0と勝利し、5連勝となった。長谷部は右SBとしてフル出場。

2013年02月16日(Sat)11時10分配信


Tags:

へキング監督就任後、初スタメンの長谷部


右サイドバックで先発した長谷部は、リベリーとのマッチアップ【写真:原田亮太】

 15日、ドイツブンデスリーガ第22節が行われ、長谷部誠の所属するボルフスブルクはバイエルン・ミュンヘンをホームに迎えた。長谷部はへキング監督の就任後はじめてスタメンに名を連ねたが、右サイドバックとしての出場となった。バイエルンのリベリとマッチアップし、ディフェンスに追われる時間が続いた。


主審の微妙な判定にいらだつ長谷部【写真:原田亮太】

 試合は、今シーズン圧倒的な強さを見せるバイエルンが立ち上がりから積極的に仕掛けていくが、ホームのボルフスブルクもタイトなディフェンスで思うような攻撃を展開することができない。それでも前半36分、フリーキックの流れからシュバインシュタイガーが落としたボールを、最後はマンジュキッチがバイシクルキックでたたき込み、バイエルンが先制する。

1 2

新着記事

↑top