2013シーズン戦力補強診断J2編 ~ガイナーレ鳥取~

フットボールチャンネルでは開幕に向けて、J2各クラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、新監督に小村徳男氏を迎え躍進を期す、ガイナーレ鳥取を占う。

2013年02月22日(Fri)17時17分配信

text by 編集部
Tags:

強化体制からチームを刷新 多数の即戦力で11位以上を目指す

 昨季はリーグ最多の78失点と守備が崩壊した。昨オフにベテラン服部が退団した影響が尾を引き、最後まで降格争いに加わったガーナーレ鳥取。今オフにはJFL時代から主力として戦った選手たちの契約を打ち切り、チームを刷新した。小村新監督を迎え、また、強化部長に前福岡監督の前田浩二氏を入閣させるなど強化体制も含めて新たなスタートを切る。

 新加入の選手たちはほぼ即戦力候補。前線には、水戸から岡本、甲府から永里を完全移籍で獲得。YSCCで昨季20得点を挙げてJFL得点王に輝いた辻も面白い存在だ。

 急務なのは守備のテコ入れだが、手薄だったボランチやサイドバック、センターバックにも即戦力の選手を迎え入れており、J参入以後もっとも質の高いメンバーが揃ったと言える。

 2月中にはテスト中だったラファエル、レジナルド、イム・ドンヒョンら外国籍選手との契約もまとまり、ようやくチームに完全合流。スタートで出遅れた感があり、連携面に不安を抱えたまま開幕を迎えることになりそうだが、小村監督が掲げるパスサッカーが浸透してくれば目標にする11位以上は十分に達成可能だろう。

2013シーズン 戦力の入れ替え

IN OUT
ブルーノ〔完全移籍/パルメイラスB(ブラジル)〕 福井理人〔完全移籍/ホームユナイテッド(シンガポール)〕
イムドンヒョン〔完全移籍/FC河南(韓国)〕 加藤秀典〔完全移籍/ヴィアティンFC(三重県2部)〕
レジナルド〔完全移籍/イタピレンセ(ブラジル)〕 三浦旭人〔完全移籍/FC琉球〕
ラファエル〔完全移籍/カラボボ(ベネズエラ)〕 小井手翔太〔完全移籍/ナコンラチャシマ(タイ)〕
永里源気〔完全移籍/甲府〕 美尾敦〔完全移籍/岐阜〕
辻正男〔完全移籍/Y.S.C.C〕 藤本修司〔期限付き移籍期間満了/千葉〕
岡本達也〔完全移籍/水戸〕 紀氏隆秀〔期限付き移籍期間満了/神戸〕
柳川雅樹〔完全移籍/栃木〕 内間安路〔引退〕
武田英二郎〔期限付き移籍/横浜FM〕 井上敦史〔引退〕
田中雄大〔期限付き移籍/川崎〕 西尾崚〔引退〕
廣田隆治〔期限付き移籍/神戸〕 ロイスミス〔未定〕
嘉味田隼〔期限付き移籍/神戸〕 多田大介〔未定〕
横竹翔〔期限付き移籍/広島〕 熊澤圭祐〔未定〕
井上亮太〔新加入/鹿屋体育大学〕 水本勝成〔未定〕
鈴木伸貴〔未定〕
キムソンミン〔未定〕

1 2

新着記事

↑top