日本人選手3人が出場したDFBポカールは、シュツットガルトが順当に勝利【原田亮太フォトギャラリー】

27日、ドイツカップ・DFBポカールの準々決勝が行われた。シュツットガルト対ボーフムの一戦は、岡崎慎司、酒井高徳、田坂祐介の日本人選手3人が出場し、シュツットガルトが2-0で勝利した。

2013年02月28日(Thu)7時41分配信

photo Ryota Harada

田坂と酒井高徳がマッチアップ

 27日、ドイツカップ・DFBポカールの準々決勝が行われた。岡崎慎司、酒井高徳の所属するシュツットガルトは、ホームにボーフムを迎えた。


同サイドで田坂と酒井がマッチアップ【写真:原田亮太】

 立ち上がりからシュツットガルトが主導権を握る展開となった試合は、18分に早くもゲントナーのシュートがボーフムのディフェンスに当たってゴールに吸い込まれ、シュツットガルトが先制を果たす。


前半18分、ゲントナーのゴールでシュツットガルトが先制【写真:原田亮太】

 前半はこのままシュツットガルトが1-0でリードし折り返す。

1 2

新着記事

FChan TV

↑top