2013シーズン戦力補強診断J2編 ~ファジアーノ岡山~

フットボールチャンネルでは開幕に向けて、J2各クラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、昨シーズン8位と好成績を残したファジアーノ岡山を占う。

2013年03月01日(Fri)20時51分配信

text by 編集部 photo Kenzaburo Matsuoka
Tags:

川又、金→荒田、押谷がどう出るか 堅守ベースで安定した戦いは計算できる

 岡山の昨季8位という最終成績はサプライズでも何でもない。影山体制下で地道に取り組み、長年浸透させてきたスタイルが徐々に実を結びつつある証拠だ。素早いプレッシング、攻守の切り替えの速さ、最後まで走り切る愚直な姿勢など、サッカーに不可欠な要素を体現し続けた結果が数字となって現れている。

 昨季はリーグ2位の失点数の少なさを誇るなど堅守と呼べるチームにもなった。さらにボランチの千明、仙石らを中心としたパス回しの質も向上している。その仕上げの役割を担った川又は昨季18ゴールとJ2得点ランキング2位タイとなる数字を残したが、今季は新潟へレンタルバック。トップ下で巧みに変化をもたらしていた金民均もポーランドのチームへ移籍するなど、J2でも屈指の破壊力を誇った二人の退団は確かに痛い。

 だがそこは抜け目なく、入れ替わるように千葉から荒田、磐田から押谷ら実績十分の強力なアタッカー陣の獲得に成功。今季も堅守を誇る中盤や最終ラインの顔ぶれは変わらず計算ができるだけに、どれだけ前線のアタッカー陣が昨季以上の得点力を発揮できるかに、岡山のプレーオフ進出やJ1昇格が懸かっているといえるだろう。

2013シーズン 戦力の入れ替え

IN OUT
荒田智之〔完全移籍/磐田〕 喜山康平〔完全移籍/松本〕
鈴木崇文〔完全移籍/町田〕 馬場悠〔完全移籍/レノファ山口〕
押谷祐樹〔期限付き移籍/磐田〕 金民均〔完全移籍/ビァウィストク(ポーランド)〕
久木田紳吾〔期限付き移籍期間満了/松本〕 一柳夢吾〔完全移籍/FC琉球〕
イジェガン〔新加入/高麗大(韓国)〕 アンデルソン〔期限付き移籍期間満了/新潟〕
島田譲〔新加入/早稲田大学〕 川又堅碁〔期限付き移籍期間満了/新潟〕
小林秀征〔新加入/東海大学付属第五高校〕 大屋翼〔期限付き移籍期間満了/神戸〕
寄特直人〔新加入/浦和レッズユース〕 中牧大輔〔引退〕
藤岡浩介〔新加入/日章学園高校〕 野本安啓〔引退〕
幡野貴紀〔新加入/JFAアカデミー福島〕 服部公太〔引退〕
チアゴ〔未定〕
角島康介〔未定〕
中野裕太〔未定〕

1 2

新着記事

↑top