ネイマールは“メッシ依存症”への特効薬!? 強いバルサ復活のために必要なこと

2013年05月04日(Sat)8時07分配信

text by 北健一郎 photo Kazhito Yamada / Kaz Photography
Tags:

ネイマール加入がもたらすもの

 ピボーテは最も難しい。パス回しの起点となるポジションであり、バルセロナのサッカーを熟知していなければならない。ブスケツのような選手がいないのであれば、2列目でプレーするセスクをコンバートするのも一つの手かもしれない。

20130504_ner
ネイマールの加入がもたらすものとは?【写真:Kazhito Yamada / Kaz Photography】

 そして、すでに契約を結んだと報じられているネイマールに関しては、チームに加わればプラスになる可能性が高い。

 多彩なフェイントと爆発的なスピードで仕掛けていけるネイマールは、守備ブロックを固められた相手をこじ開けるためのピースとして申し分ない。

 ネイマールがバルセロナのパス回しに加わるのか? と疑問視する声もあるが、バルセロナではウィングは高い位置をとって攻撃の深さを作ることが約束事になっており、中盤の選手のように連動性を求められる場面はそれほど多くない。

 懸念材料はメッシとの共存か。今のバルセロナはメッシのタイミングに合わせて周りが動くことが暗黙の了解となっており、ネイマールが埋もれてしまう可能性はある。メッシとネイマールがお互いを活かし合う関係になれば、バルセロナの“メッシ依存症”が解決される可能性は高い。

【了】

関連リンク

サッカー戦術クロニクル トータルフットボールとは何か?
サッカー戦術クロニクル2 消えた戦術と現代サッカーを読む
サッカー バルセロナ戦術アナライズ 最強チームのセオリーを読み解く
フットボールサミット第12回 FCバルセロナはまだ進化するか?

1 2 3 4

新着記事

↑top