クリロナも氷水をかぶった! 慈善活動の一環のメッセージリレー。次はビヨンセか

レアルマドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、サッカー選手たちの間でメッセージリレーが行われている「ジェームズ・マッカーシー基金」の慈善活動に参加し、氷水を頭からかぶった。17日の英メディアが報じた。

2014年08月19日(Tue)5時45分配信

text by 藤井重隆 By Shigetaka Fujii
Tags: , , , , , , , , ,

 レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、サッカー選手たちの間でメッセージリレーが行われている「ジェームズ・マッカーシー基金」の慈善活動に参加し、氷水を頭からかぶった。17日の英メディアが報じた。

 ロナウドは日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・ユナイテッドのスコットランド代表MFダレン・フレッチャーから指名を受けていた。

 このメッセージリレーは継続しているが、ロナウドは新たにサッカー選手ではなく、世界的ポップスターのビヨンセとジェニファー・ロペス、ラッパーのリル・ウェインを次の参加者として指名した。

 同リレーは多方面に広がっており、日本代表MF本田圭佑の所属するACミランのオランダ代表MFナイジェル・デ・ヨングは、同国代表の同僚でマンチェスター・ユナイテッドのFWロビン・ファン・ペルシーやガラタサライのMFべスレイ・スナイデルらを指名している。

【了】

関連リンク

マンUファン必見のイベント『くたばるな!ユナイテッド』を開催! 20日(水)、ロフトプラスワンに集え!!
サッカー好きほど知らない戦術の常識
マンチェスター・ユナイテッドクロニクル
マンチェスターユナイテッド クリアファイル

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

新着記事

FChan TV

↑top