マンUコーチ退任で暇になったフィル・ネビル。コカコーラのネームボトルで「92年生」を揃える

2014年09月12日(金)5時45分配信

text by 藤井重隆 By Shigetaka Fujii
タグ: , , , , ,

ネビル氏、コカコーラのネームボトル8本を並べた写真を投稿

 ユナイテッドが今季からルイス・ファン・ハール監督新体制へと切り替わったことで、1軍コーチを退任。コーチング業を辞めたことで仕事量が急激に減ったとされるネビル氏は、FIFA(国際サッカー連盟)国際試合週間に入るなり暇を持て余したのか、かつての同僚(5選手)、クラブ、監督の名前が入ったコカコーラのネームボトル8本を並べた写真を投稿し、「92年生コーラ!」とコメントした。

 ネビル氏は現役時代、ユナイテッドで11シーズンを過ごし、プレミアリーグを6回、FA(イングランド協会)杯を3回、チャンピオンズリーグを1回制した。ユナイテッドではサイドバックや守備的MFの位置など、複数のポジションをこなす控え選手として起用されていた。2005年には出場機会を求め、前ユナイテッド監督のデイビッド・モイーズ氏が当時指揮したエヴァートンに移籍し、通算242試合に出場。クラブ主将も務めた。

 なお、ネビル氏の兄のガリー氏は現在、イングランド代表コーチとスカイスポーツの解説者を兼任している。

【了】

関連リンク

マンチェスター・ユナイテッドクロニクル
サッカー好きほど知らない戦術の常識

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

1 2

新着記事

↑top