技術解体

技術解体新書


発売日:2017年10月23日
定価:1,620円

この本を購入する

目次

ここまでサッカーの「技術」を突き詰めた本はありません!

日本代表選手やプロのベテランでも、必ずサッカーがうまくなる風間理論を戦術ライティングの第一人者が徹底取材で解明した、究極の技法書。

川崎フロンターレしかり、名古屋グランパスしかり、風間八宏の指導で、なぜサッカーがグングンうまくなるのか?

「止める」「蹴る」「運ぶ」「外す」「受ける」

といった独特の言葉で、サッカーの本質を追究した風間八宏の技術論を、図解をまじえて、誰にでもわかるように丁寧に解説。

風間理論を理解することで、誰でもサッカーを観る一流、プレーする一流、教える一流になれる。すべてのサッカーファン・指導者必読の一冊です。

サッカーは突き詰めれば、すべてが技術である。
技術への認識を変えることで、僕らはまだまだうまく、強くなれる――。

【目次】
CH1:止める・蹴る・運ぶ
CH2:受ける・外す
CH3:打つ
CH4:守る
CH5:風間理論とサッカーの本質

【著者プロフィール】
■風間八宏(かざま・やひろ)
1961年10月16日、静岡県生まれ。清水商業高校時代から天才と騒がれ、ドイツのレバークーゼン、レムシャイト、サンフレッチェ広島などでプレー。桐蔭横浜大学、筑波大学、川崎フロンターレの監督を歴任し、2017年より名古屋グランパス監督に就任。

■西部謙司(にしべ・けんじ)
1962年9月27日、東京都生まれ。早稲田大学教育学部を卒業し、商社に就職も3 年で退社。学研『ストライカー』の編集記者を経て、02年からフリーランスとして活動。ジェフ千葉のファンを自認し、タグマ版「犬の生活」を連載中。著書多数。

新着記事

↑top