20/21サッカー選手能力値ランキング82位。DFクレマン・ラングレ(バルセロナ)

2021年04月22日(Thu)6時10分配信

シリーズ:20/21能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

バルセロナDFの中心、必要な能力をすべて備えた左利きCB

クレマン・ラングレ 20/21サッカー選手能力値ランキング
【写真:Getty Images】

DF:クレマン・ラングレ(バルセロナ)
生年月日:1995年6月17日(25歳)
19/20リーグ戦成績:28試合2得点1アシスト
市場価値:4000万ユーロ(約48億円)


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 名だたるスター選手が揃うバルセロナで、クレマン・ラングレはジェラール・ピケの相棒を務めている。ASナンシーでトップチームに昇格し、15/16シーズンはレギュラーに定着して1部昇格に貢献している。21歳で移籍したセビージャでは、クラブ史上初のUEFAチャンピオンズリーグベスト8進出に貢献している。

 センターバックとしては欠点が少なく、求められる能力を備えている。今季はピケの負傷もあり、DF陣の中心的存在としてフル稼働。PKを献上して批判されたこともあり、発展途上の部分もある。しかし、最終ラインでコンビを組むことが多いオスカル・ミンゲサはラングレを「とても完成度が高いセンターバック」と評している。

 抜群の「スピード」があるわけではないが、優れた予測でピンチを未然に防ぐ。最大の武器は左足から放たれるキック。精密なショートパスで攻撃を組み立てるだけでなく、味方の足下にピタリと吸い付くようなフィードを蹴ることができる。攻守両面で「IQ」の高さを感じさせるディフェンダーである。

【了】

新着記事

↑top