バルセロナ最強のストライカーは誰だ? 21世紀得点ランキング6~10位。ロナウジーニョとネイマール、ブラジルが生んだ2人の天才は…

2021年04月28日(Wed)6時20分配信

シリーズ:21世紀得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

長い歴史を持つバルセロナというクラブは、これまで多くの傑出したストライカーを輩出してきた。そこで、今回は21世紀に在籍した選手を対象とした得点ランキングを紹介する。※00/01シーズン以降に在籍した選手が対象、20/21シーズンは成績に含めず、データは『transfermarkt』を参照

0428Barcelona2_getty
【写真:Getty Images】

 クラブ歴代2位となる公式戦767試合に出場したシャビ・エルナンデスが10位に入っている。セントラルMFだったシャビが得点ランキングに名を連ねたのは、長きに渡って活躍してきた証だ。17年間で8度のリーグ優勝、4度の欧州制覇を経験したレジェンドである。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 カンテラ(下部組織)出身のペドロが8位に入った。ラ・リーガでのシーズン最多得点は13/14シーズンの15得点で、リオネル・メッシやルイス・スアレス、ネイマールといったタレントの陰に隠れるが、100得点の一歩手前まで到達した。宿敵レアル・マドリードから加入したルイス・エンリケは、8年間プレーしたバルセロナで引退している。

 ブラジルが生んだ2人のファンタジスタもトップ10に入っている。ロナウジーニョは栄冠から遠ざかっていたチームを変え、ネイマールはメッシ、スアレスと強力な3トップを形成して3冠獲得の原動力となっている。

10位:シャビ・エルナンデス(元スペイン代表)
在籍期間:1998年夏~2015年夏
クラブ通算成績:767試合85得点
代表通算成績:131試合12得点

9位:ロナウジーニョ(元ブラジル代表)
在籍期間:2003年夏~08年夏
クラブ通算成績:207試合94得点
代表通算成績:92試合31得点

8位:ペドロ(元スペイン代表)
在籍期間:2008年冬~15年夏
クラブ通算成績:321試合99得点
代表通算成績:65試合17得点

7位:ネイマール(ブラジル代表)
在籍期間:2013年夏~17年夏
クラブ通算成績:186試合105得点
代表通算成績:103試合64得点

6位:ルイス・エンリケ(元スペイン代表)
在籍期間:1996年夏~2004年夏
クラブ通算成績:300試合108得点
代表通算成績:62試合12得点

【了】

新着記事

↑top