ネイマール

0331BarcelonaMSN_getty

バルセロナ、5年間の歴代フォーメーション。ネイマール移籍、国内タイトルを寡占も、CLで起きた奇跡と悲劇

ここ11シーズンで8度のリーグ優勝を果たしているバルセロナは、欧州サッカーの盟主にふさわしいクラブの一つ。ただ、ここ最近を見ても、ネイマールやアンドレス・イニエスタの退団など多くの変化を経験している。今回フットボールチャンネルでは、バルセロナの過去5年間の主要メンバーや基本システムをシーズンごとに紹介する。

パリ・サンジェルマン

そしてネイマールの挑発も…。PSGがドルトムントを破った3つの要因。無観客試合で問われた総合力の差【欧州CL】

チャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16の2ndレグ、パリ・サンジェルマン(PSG)対ドルトムントが現地時間11日に行われ、2-0でホームチームが勝利。2戦合計3-2でPSGの8強進出が決まった。新型コロナウイルスの影響で無観客試合となったこの一戦は、かえって総合力の問われる展開となった。PSGが1stレグでのビハインドを覆した要因はどこにあるのか。(文:本田千尋)

パリ・サンジェルマン

PSGにネイマールも恨み節。ドルトムントに敗戦で溢れ出るネガティブ報道、繰り返した4年前の過ちとは【欧州CL】

チャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16の1stレグで、パリ・サンジェルマンはボルシア・ドルトムントに1-2で敗れた。試合翌日の現地メディアはネガティブ報道てんこもりで、試合後にFWネイマールがチームに対して不満を漏らすなど、散々だ。そして、思い起こすのは4年前の記憶。PSGはまたしても同じ過ちを繰り返した。(文:小川由紀子【フランス】)

新着記事

↑top