UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)最新ニュース


【写真:Getty Images】



レアル・マドリードが初黒星

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループステージの8試合が現地時間25日に行われた。レアル・マドリードは敵地でRBライプツィヒと対戦し、古橋亨梧、旗手怜央、前田大然が所属するセルティックはホームにシャフタール・ドネツクを迎えた。



【今シーズンの欧州サッカーは「DAZN for docomo」で!
 いつでもどこでも簡単視聴】


 グループEのチェルシーは敵地でRBザルツブルクと対戦。23分にマテオ・コヴァチッチのゴールで先制するも、48分に失点する。しかし、64分にカイ・ハフェルツのゴールで勝ち越しに成功して2-1で勝利した。同組のACミランは敵地でディナモ・ザグレブと対戦し、オリヴィエ・ジルーのゴールを含む計4点を奪い、4-0で大勝した。

 グループFのレアルは13分、18分に立て続けに失点する。前半終了間際の44分にヴィニシウス・ジュニオールが1点を返すも、81分に再び失点する。後半アディショナルタイムにロドリゴのPKで1点差に迫るも、2-3でライプツィヒに敗れた。同組のセルティック対シャフタールは1-1の引き分けに終わった。古橋は65分までプレーし、旗手は84分までプレーした。前田は65分から途中出場した。

 グループGのマンチェスター・シティは敵地でドルトムントと対戦。両者譲らずスコアレスドローだった。同組のセビージャ対コペンハーゲンは3-0だった。

 グループHのパリ・サンジェルマン(PSG)はホームでマッカビ・ハイファと対戦。19分にリオネル・メッシ、32分にはキリアン・ムバッペ、35分にネイマールにゴールが生まれる。38分に失点するも、44分に再びメッシがゴールを決める。50分に再度失点するも、64分にムバッペが点を取り返すなどで、7-2で大勝した。同組のベンフィカ対ユベントスは4-3だった。

【了】

新着記事

↑top