RBライプツィヒ

20200916_leipzig_getty

RBライプツィヒ、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。打倒バイエルンへ、韓国人FWはヴェルナーの穴を埋められるか

昨季のチャンピオンズリーグ(CL)でベスト4入りを果たすなど、RBライプツィヒの躍進は止まらない。若き智将ユリアン・ナーゲルスマン監督の下で勢いのある若手も多数揃っているなど、打倒バイエルン・ミュンヘンに向けて着実に力をつけている。今回は20/21シーズンのレギュラーが予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

20200825_clbestxi_getty

19/20チャンピオンズリーグベストイレブン。Fチャン編集部選定、世界最高峰の舞台を彩った名手たち【欧州CL】

2019/20シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)はバイエルン・ミュンヘンの6度目の優勝で幕を閉じた。新型コロナウイルス感染拡大にともなう長期の中断にも見舞われ、準々決勝以降が集中開催での一発勝負になるなど、例年とは全く違う様相の大会になったが、その中ではどんな選手たちが輝きを放っていたのだろうか。フットボールチャンネル編集部が選んだ2019/20シーズンのCLベストイレブンを発表する。

20200824_focus_getty

欧州各国クラブ、主要移籍まとめ。新天地を求めた選手の能力値を紹介、今回はこの5人

欧州主要リーグでは夏の移籍市場がオープンしている(イタリアは9月より)。すでに多くの実力者が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを様々なデータを参照した能力値とともに紹介していく。今回はアルバロ・モラタ、スソ、ジョナサン・デイビッド、エベルトン、ファン・ヒチャンの5人。(移籍金などは『transfermarkt』を参照)。

パリ・サンジェルマン

PSGには鬼のような3トップがいる。戦術をぶち壊すネイマール、ムバッペ、ディ・マリアの破壊力【欧州CL】

チャンピオンズリーグ(CL)準優勝、パリ・サンジェルマン対RBライプツィヒが現地時間18日に行われ、3-0でPSGが勝利している。ユリアン・ナーゲルスマン監督率いるチームはシステム変更など活発な動きを見せたが、PSGは揺るがなかった。(文:小澤祐作)

トゥヘル ナーゲルスマン

PSG対RBライプツィヒ、予想スタメン&プレビュー。トゥヘル対ナーゲルスマン、師弟対決の行方は?【欧州CL準決勝】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)はいよいよ準決勝に突入する。現地18日に行われるパリ・サンジェルマン対RBライプツィヒはどんな試合になるだろうか。両クラブの現状や、先発出場メンバーを占う。

0814Nagelsmann_getty

アトレティコはナーゲルスマンの術中にはまっていた。ヴェルナー不在のライプツィヒが用いた打倒シメオネの策略【欧州CL】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝、ライプツィヒ対アトレティコ・マドリードが現地時間13日に行われ、2-1で勝利したライプツィヒがクラブ史上初のベスト4入りを決めた。高いインテンシティという共通項を持ちながら、異なるスタイルを標榜するチームの対決は、戦前の予想通り拮抗した展開に。しかし、ユリアン・ナーゲルスマン監督は鉄壁を誇るアトレティコのディフェンスを攻略していた。(文:加藤健一)

0813LeipzigAthletico_getty

ライプツィヒ対アトレティコ、予想スタメン&プレビュー。ヴェルナー抜きで最強の牙城を崩せるか?【欧州CL準々決勝】

チャンピオンズリーグ(CL)はいよいよ準々決勝に突入する。現地時間13日に行われるライプツィヒ対アトレティコ・マドリードはどんな試合になるだろうか。両クラブの現状や、先発出場メンバーを占う。

0730BundesWorst_getty

19/20ブンデスリーガワーストイレブン。ゲッツェはどうした? 期待外れの男たち

バイエルン・ミュンヘンの8連覇で幕を閉じた2019/20シーズンのブンデスリーガ。今季も最後まで熱い戦いが繰り広げられたが、その中で思ったような活躍を見せることができず、期待を裏切ってしまったのは誰なのか。今回はフットボールチャンネル編集部が選んだ2019/20シーズンのブンデスリーガワーストイレブンを紹介する。(市場価格は『transfermarkt』を参照)

20200730_focus_getty

19/20ブンデスリーガベストイレブン。世界が期待の逸材にドイツの未来、バロンドール級のFWも

バイエルン・ミュンヘンの8連覇で幕を閉じた2019/20シーズンのブンデスリーガ。今季も最後まで熱い戦いが繰り広げられたが、その中でどのような選手たちの輝きが目立っていたのか。今回はフットボールチャンネル編集部が選んだ2019/20シーズンのブンデスリーガベストイレブンを紹介する。(市場価格は『transfermarkt』を参照)

新着記事

↑top