チェルシーのドイツ代表FWはプレミアリーグ他クラブ移籍も? 古巣と争奪戦か

2022年07月31日(日)17時28分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

チェルシー最新ニュース


【写真:Getty Images】



ニューカッスルが交渉中と報道、アーセナルも?

 他クラブへの移籍の可能性が盛んに報じられるチェルシーのドイツ代表FWティモ・ヴェルナーだが、新天地は古巣ではなくプレミアリーグの他クラブとなることもあり得るのかもしれない。ニューカッスルやアーセナルも移籍先候補として名前が挙がっている。



【今シーズンのプレミアリーグはABEMAで!
14日間無料! いつでもどこでも簡単視聴】

 チェルシーでは期待されていたほどの得点力を発揮することができず、加入から2年間のプレミアリーグで合計10ゴールにとどまっているヴェルナー。ドイツ代表として出場が見込まれるカタールワールドカップを万全の状態で迎えるためにも、移籍を検討中であるとも伝えられている。

 有力な移籍先候補としてまず浮上してきたのは、チェルシーに加入する以前にエースとして活躍していた古巣のRBライプツィヒ。ライプツィヒは買い取りオプション付きレンタルの形でヴェルナーを再獲得することを希望し、ヴェルナー自身も古巣復帰のため50%の減俸に応じる意思があるとも報じられた。

 だが英紙『ミラー』は30日付で、独占情報としてニューカッスルがヴェルナーの獲得に向けた交渉を行っていると報道。ライプツィヒの場合と同じく完全移籍を前提としたレンタルが見込まれ、大幅な給料引き下げが必要であることも同じだとされている。

 一方で、一部ではアーセナルがヴェルナーの獲得に関心を示しているとも報じられる。ドイツ『スカイ』が報じたとして英国メディアが伝えたところによれば、ヴェルナー自身はニューカッスルへの移籍に乗り気ではなく、ライプツィヒ復帰あるいはアーセナルへの移籍を希望しているとみられている。

【了】

新着記事

↑top