サッカー欧州代表 最新ニュース

FIFAワールドカップカタール2022が、11月20日に開幕を迎える。4年に1度の祭典に果たしてどのような選手たちが臨むのか。今回は、22大会連続22回目の出場となるブラジル代表の招集メンバー26人と基本フォーメーションを紹介する。(成績は11月8日、年齢はW杯開幕時点のもの)


GK


【写真:Getty Images】

アリソン
生年月日:1992年10月2日(30歳)
所属クラブ:リバプール(イングランド)
22/23リーグ戦成績:13試合出場/16失点
代表通算成績:56試合出場/21失点


【今シーズンの欧州サッカーは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 世界を代表するGKの一人。反射神経、ポジショニング、判断力、メンタリティの全てがハイレベルであり、難しいシュートやクロスを涼しい顔でセーブする。また、今季プレミアリーグでアシストを記録した事実が示す通り、キック精度も抜群に高いなど、弱点らしい弱点がない存在だ。自身初のワールドカップとなった前回のロシア大会では全試合でフル出場を果たしたが、今回も同様にフル稼働が求められるだろう。他国にとっての悩みとなること間違いなしだ。

エデルソン
生年月日:1993年8月17日(29歳)
所属クラブ:マンチェスター・シティ(イングランド)
22/23リーグ戦成績:13試合出場/12失点
代表通算成績:18試合出場/8失点

 ブラジル代表では2番手という立場だが、プレミアリーグ王者マンチェスター・シティで正GKを務めるほどで、実力は申し分ない。とくに足元の技術とキック精度は“最後尾の司令塔”と称されるほど飛び抜けて高く、この点に関しては1番手のアリソンを上回っていると言っていいだろう。前回のロシアワールドカップではメンバーに選出されながらも出場は0に終わった。それから4年経った今もアリソンの壁は高いが、果たして大舞台のピッチに立つことはあるだろうか。

ウェベルトン
生年月日:1987年12月13日(34歳)
所属クラブ:パルメイラス
2022リーグ戦成績:33試合出場/23失点
代表通算成績:11試合出場/5失点

 2016年のリオデジャネイロ五輪(リオデジャネイロオリンピック)優勝メンバーである守護神が、34歳で初のワールドカップ出場を掴み取った。一昨年にはコパ・リベルタドーレスの大会最優秀GKに選出されており、ブラジル・セリエAでは5度も最優秀GKに輝いているなど、国内での実績に文句のつけようはない。ただ、ブラジル代表にはアリソンとエデルソンというワールドクラスのGKが2人も揃っている。彼らにアクシデントがない限り、カタールのピッチに立つことは難しいだろう。

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top