芸術的中央突破!アーセナル最強時代に生まれた一切のムダがない完ぺき連係弾

2021年12月02日(木)23時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , ,

パトリック・ヴィエラ
【写真:Getty Images】



 プレミアリーグの公式SNSが、2004年11月に生まれたアーセナルのスーパーゴールを紹介した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 当時のアーセナルは、豪華メンバーを擁した強い時期だった。無敗優勝を成し遂げた次のシーズンでも、その攻撃がさく裂する。

 得点を決めたのは、その中核を成す一人、パトリック・ヴィエラだ。敵陣中央付近でボールを持ったヴィエラは、クサビに入ったティエリ・アンリに当てて、即座に前へ。アンリからのリターンを受けるものと誰もが思ったはずだが、ヴィエラは目の前にきたボールに触れず、さらに前進する。

 すると、ヴィエラがスルーしたボールを受けたロベール・ピレスがワンタッチではたき、今度こそヴィエラにラストパス。冷静に流し込んだ。

 このときの対戦相手はリバプール。現在のプレミアリーグで圧倒的な強さを見せるチームだが、当時は明らかにアーセナルの方が強い立場だった。

1 2

新着記事

↑top