マンガ以上!?プレミアで生まれたオーバーヘッドの「ツインシュート」

2022年03月18日(金)23時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , ,

イングランド・プレミアリーグ 最新ニュース

アダマ・ディオマンデ アベル・エルナンデス
【写真:Getty Images】



2人が同時にオーバーヘッドを狙うと…


 プレミアリーグの公式SNSが、ハル・シティで生まれた珍しいゴールを紹介した。



【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中】


 このゴールが決まったのは2016年。現在アル・アラビに所属しているFWアダマ・ディオマンデが得点者として記録に残っている。だが、誰のゴールかを判断するのは難しいものだった。

 左からのCKから放ったシュートは、レスターGKカスパー・シュマイケルのファインセーブに阻止された。このこぼれ球に反応したのが、ディオマンデとアベル・エルナンデスの2人だった。

 ゴールを狙う2人の選択は全く同じ。ハイボールをボレーで叩くというチョイスだった。2人はほぼ同時にオーバーヘッドを繰り出すと、両者の足に当たったボールがゴールに吸い込まれている。

 漫画キャプテン翼の「ツインシュート」のオーバーヘッド版とも言える珍しいゴール。狙ってできる芸当ではないが、2人のゴールへの執念に偶然が重なると、こんなゴールが生まれることもある。

1 2

新着記事

↑top