トッテナム移籍のリシャルリソン、マンU戦で決めたエヴァートン時代の名ゴール

2022年07月01日(Fri)22時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

トッテナム 最新ニュース

リシャルリソン
【写真:Getty Images】



エヴァートンでは43得点13アシスト

 トッテナムは1日、エヴァートンからブラジル代表FWリシャルリソンの獲得を発表した。



【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 25歳のリシャルリソンは、2018年にワトフォードからエヴァートンに移籍。およそ3500万ポンド(約57億円)の移籍金だったと言われている。そして、今回は最大6000万ポンド(約98億円)でトッテナムへ移籍することが決まった。

 エヴァートンで4シーズンを過ごしたリシャルリソンは、うち3シーズンでリーグ戦2桁ゴールを達成している。135試合に出場して43得点13アシストという数字だ。

 エヴァートンで多くのゴールを挙げてきたリシャルリソン。その中でも有名なゴールの一つが、2019年4月のマンチェスター・ユナイテッド戦で決めた豪快ゴールである。エヴァートンの公式SNSでも紹介されている印象深い一撃だ。

 エヴァートンは左サイドからのロングスローを中に入れると、ニアでフリックしたボールにリシャルリソンが反応。鋭いジャンピングボレーで豪快にゴールネットを揺らした。このゴールを皮切りにトッテナムが4ゴールを挙げ、ユナイテッドに4-0と大勝したゲームだ。

 前線の複数ポジションをこなせるリシャルリソンは、得点力はもちろんのこと、技術もフィジカルも一級品。ハリー・ケインやソン・フンミンらとどういうハーモニーを奏でるだろうか。

1 2

新着記事

↑top