新着記事一覧

コンフェデと同じ役割を新戦力に課したザック。レギュラー陣を脅かす存在と言えるのは誰か? 2013.07.22

従来とはがらりとメンバーを変えた東アジア杯でのザックジャパン。しかし、選手に与えた役割はコンフェデと同様のものだった。レギュラー陣と同じ役目をさせることで、どれだけできるかを試したザッケローニ監督だが、果たしてそのお眼鏡に適った選手はいただろうか?

代表初先発で安定感を見せた森重真人。ザックジャパンで核となる“個”を見せることができたか? 2013.07.22

東アジア杯の初戦、中国戦。守備の整備は日本代表の課題だが、この日のセンターバックは栗原勇蔵と森重真人。代表初先発となったFC東京の森重だが、そのパフォーマンスはどうだっただろうか?

5発大勝でモイズ体制初勝利をあげたマンU。順調な仕上がりを見せ万全の状態で日本へ 2013.07.22

20日、オーストラリアでAリーグ・オールスターズと対戦したマンチェスター・ユナイテッド。タイでの試合とは一転、動きの良くなったユナイテッドは5-1と解消した。

2点差を追いつかれた中国戦。守り切れなかった責任は不甲斐ないベテランにある【どこよりも早い日本代表採点】 2013.07.22

東アジア杯の初戦、中国戦。日本代表は2点をリードしながら追いつかれ、3-3の引き分けに終わった。活躍した選手がいた一方で、アピール不足の選手もいた。

日本代表のセンターバックに食い込めるか? 森重真人に期待される「1対1」のディフェンス力 2013.07.21

21日に行われる東アジアカップ・中国代表戦で、センターバックとして出場が予想される森重真人。現在の代表に足りない「個人でボールを奪いきる力」を持った選手である森重は、メンバー争いに割って入ることができるのか?

東アジアカップ・中国戦で2-0と完勝。早くも形になって現れた、なでしこジャパンが目指す攻撃の形 2013.07.21

20日に行われた東アジアカップ・中国代表戦で、なでしこジャパンは2-0と勝利した。若いメンバーの多い中国代表に対して、なでしこは貫禄ある戦いを見せた。また、今取り組んでいる「新しい攻撃の形」で得点を奪えたことが、今後の自信に繋がる試合となった。

中国サッカーに未来はあるか?(その4) 2013.07.21

中国サッカーの未来は明るいのか? 2012年5月、広州恒大の監督にマルチェロ・リッピが就任するなど、足早に変化する中国超級(スーパーリーグ)。クラブの経営事情に迫るとともに、育成環境の現状をレポートする。

気分は代表選手!? 「日本一レベルの低いフットサル大会」を目指すビギワンが『裏コンフェデ杯』を開催【PHOTOレポート】 2013.07.21

コンフェデレーションカップが日本のサッカー好きを寝不足にさせた6月末、神奈川県川崎の幸スポーツセンターにもブラジルやイタリアのユニフォームを着てボールを蹴る人々がいた。もう一つのコンフェデレーションカップ、その名も『裏コンフェデ杯』である。

W杯前に知るべきブラジル・フッチボール。サッカー大国ブラジルに大きな影響を与える、欧州サッカーの隆盛 2013.07.20

サッカー大国ブラジルは、国内リーグでも長く歴史を積み重ねてきた。しかし欧州サッカーの隆盛が、ブラジルの国内リーグにも大きな影響を与えつつある。

中国戦で予想される柿谷曜一朗の1トップ起用 ザッケローニ監督が柿谷に期待する仕事とは? 2013.07.20

中国戦の前日練習で柿谷曜一朗が1トップに入った。これまで大きな信頼を寄せられた前田遼一とはプレースタイルが異なる柿谷。ザッケローニ監督が柿谷に求めるプレーとは? そして柿谷が1トップに入った際、日本代表に起こる変化とは?

新着記事

↑top