日本

20200221_book_kanzen

『サッカー本大賞』読者投票! あなたが選ぶ2019年、最も面白かったサッカー本は?

カンゼンが創設し、4/1に第7回が開催される「サッカー本大賞」。現在、選考委員による一次投票が終わった。

齊藤未月 橋岡大樹

湘南ベルマーレ対浦和レッズ、予想スタメン&プレビュー。いよいよ2020年のJリーグ開幕!

待ちに待ったJリーグの開幕だ。21日には他に先駆けて湘南ベルマーレ対浦和レッズのオープニングマッチが行われる。昨季は残留争いで苦しんだ両チームはどんな戦いを見せてくれるだろうか。両チームの現状や、リーグ開幕戦の出場メンバーを占う。

20200214_JKC_shoji_kato

ガンバ大阪・昌子源は日本とフランスのハイブリッドに。「優勝できなければ何位でも一緒」【この男、Jリーグにあり/後編】

2020年シーズンの明治安田生命J1リーグが開幕は21日に開幕する。1年間の海外挑戦を終えた昌子源は、ジュニアユース時代を過ごしたガンバ大阪の一員としてプレーすることとなった。鹿島アントラーズやトゥールーズでの経験値を糧にしながら、「ガンバの昌子」は不退転の決意を持って新シーズンへと挑む。(取材・文:藤江直人)

0220Shoji_getty

ガンバ大阪・昌子源がフランスで感じた“厳しさの基準”。「メディカルとあまり上手くいってなくて…」【この男、Jリーグにあり/前編】

2020年シーズンの明治安田生命J1リーグが開幕は21日に開幕する。1年間の海外挑戦を終えた昌子源は、ジュニアユース時代を過ごしたガンバ大阪の一員としてプレーすることとなった。今季のトゥールーズでは怪我に悩まされた元日本代表DFは、「言い方が難しいな」と言葉を選びながらも、日本とフランスの違いについて言葉を紡いでいる。(取材・文:藤江直人)

遠藤渓太

遠藤渓太を突き動かすのは反骨心。日本代表で味わった挫折、結果にこだわる5年目の覚悟

J1リーグ連覇を目指す横浜F・マリノスで、遠藤渓太がもがいている。昨季は先発出場の機会が限られる中でキャリアハイの結果を残し、チームの優勝に貢献した。だが、オフシーズンに参加した代表では挫折を味わうことに。様々な感情が共存した経験をどう今後につなげていくか。22歳の若者の信念と覚悟に迫った。(取材・文:舩木渉)

新着記事

↑top