イングランド

england

近年の国際大会において、イングランドは決して主役ではなかった。前回大会もベスト16止まりと、サッカーの母国にとって納得のいく結果ではなかった。そして、今回も世界の頂点に立つ可能性は低いと見られている。ポゼッションサッカーへの転換を目指しているものの、染み付いたスタイルからはなかなか脱却できずにいる。ヨーロッパ予選では堅守を誇ったが決して安定しているとは言えず、攻撃に目を向けてもウェイン・ルーニー以外に試合を決められる選手がいない。ルーニーが爆発すれば上位進出もあるかもしれないが、それがなければグループリーグ敗退も十分あり得る。

注目の選手

rooneyウェイン・ルーニー

ウェイン・ルーニー

決して下馬評の高くないイングランドにおいて、世界と渡り合える特別な選手。攻撃的なポジションならどこで出てもハイレベルなプレーを見せ、味方を活かし自分も活きることができる。また守備面での貢献も素晴らしく、自陣深くまで相手を追いかける献身的な姿勢も持ち合わせている。イングランドがいつまでブラジルにいられるかは、この男のパフォーマンス次第と言える。

出場国の情報

過去成績 50年 グループリーグ敗退
54年 ベスト8
58年 グループリーグ敗退
62年 ベスト8
66年 優勝
70年 ベスト8
74年 予選敗退
78年 予選敗退
82年 グループリーグ敗退
86年 ベスト8
90年 4位
94年 予選敗退
98年 ベスト16
02年 ベスト8
06年 ベスト8
10年 ベスト16
人口 5,300万人
首都 ロンドン
公用語 英語
面積 13万㎢
一人当たりGDP 39,160ドル(23位)
通貨 ポンド

監督紹介

hodgsonロイ・ホジソン

ロイ・ホジソン

1947年8月9日生まれイングランド出身。指導者として世界各国で指揮を執っており、スイス代表やUAE代表などを率いてきた。イングランド代表ではポゼッションサッカーを導入し、代表チームの変革を図っている。このスタイルをどこまでチームに浸透させられるかが、イングランドの結果を左右しそうだ。

選手一覧

GK フレイザー・フォースター FRASER FORSTER セルティック
GK ジョー・ハート JOE HART マンチェスター・シティ
GK ベン・フォスター ウェスト・ブロムウィッチ
DF レイトン・ベインズ LEIGHTON BAINES エバートン
DF ガリー・ケイヒル GARY CAHILL チェルシー
DF フィル・ジョーンズ PHIL JONES マンチェスター・ユナイテッド
DF クリス・スモーリング CHRIS SMALLING マンチェスター・ユナイテッド
DF フィル・ジャギエルカ PHIL JAGIELKA エバートン
DF グレン・ジョンソン GLEN JOHNSON リバプール
DF ルーク・ショー LUKE SHAW サウサンプトン
MF ロス・バークリー ROSS BARKLEY エバートン
MF フランク・ランパード FRANK LAMPARD チェルシー
MF アダム・ララナ ADAM LALLANA サウサンプトン
MF ジェームズ・ミルナー JAMES MILNAER マンチェスター・シティ
MF ジャック・ウィルシャー JACK WILSHERE アーセナル
MF アレックス・チェンバレン ALEX CHAMBERLAIN アーセナル
MF スティーブン・ジェラード STEVEN GERRARD リバプール
MF ジョーダン・ヘンダーソン JORDAN HENDERSON リバプール
MF ラヒーム・スターリング RAHEEM STERLING リバプール
FW ウェイン・ルーニー WAYNE ROONEY マンチェスター・ユナイテッド
FW ダニー・ウェルベック DANNY WELBECK マンチェスター・ユナイテッド
FW ダニエル・スターリッジ DANIEL STURRIDGE リバプール
FW リッキー・ランバート RICKIE LAMBERT サウサンプトン

新着記事

↑top