チームデータ
クラブ名アーセナル (Arsenal Football Club)
スタジアムエミレイツ・スタジアム (Emirates Stadium)
住所Avenell Road, Highbury, London N5 1BU
収容人数60260
ウェブサイトwww.arsenal.com
監督アーセン・ヴェンゲル (ID: 2464797)
獲得タイトル
UEFAカップ  1回1970
カップウィナーズカップ  1回1994
イングランド・プレミアリーグ  13回1931, 1933, 1934, 1935, 1938, 1948, 1953, 1971, 1989, 1991, 1998, 2002, 2004
イングランド・FAカップ  12回1930, 1936, 1950, 1971, 1979, 1993, 1998, 2002, 2003, 2005, 2014, 2015
イングランド・リーグカップ  2回1987, 1993
コミュニティ・シールド  14回1930, 1931, 1933, 1934, 1938, 1948, 1953, 1991, 1998, 1999, 2002, 2004, 2014, 2015
日程・結果
2016/1/1vs クリスタル・パレス2-0
2016/8/14vs リヴァプール3-4
2016/8/20vs レスター・シティ0-0
2016/8/27vs ワトフォード3-1
2016/9/10vs サウサンプトン2-1
2016/9/13vs パリ・サンジェルマン1-1
2016/9/17vs ハル・シティ4-1
2016/9/20vs ノッティンガム・フォレスト4-0
2016/9/24vs チェルシー3-0
2016/9/28vs FCバーゼル2-0
2016/10/2vs バーンリー1-0
2016/10/15vs スウォンジー3-2
2016/10/19vs ルドゴレツ・ラズグラト6-0
2016/10/22vs ミドルズブラ0-0
2016/10/25vs レディング2-0
2016/10/29vs サンダーランド4-1
2016/11/1vs ルドゴレツ・ラズグラト3-2
2016/11/6vs トッテナム1-1
2016/11/19vs マンチェスター・U1-1
2016/11/23vs パリ・サンジェルマン2-2
2016/11/27vs ボーンマス3-1
2016/11/30vs サウサンプトン0-2
2016/12/3vs ウェストハム5-1
2016/12/6vs FCバーゼル4-1
2016/12/10vs ストーク・シティ3-1
2016/12/13vs エヴァートン1-2
2016/12/18vs マンチェスター・シティ1-2
2016/12/26vs ウェスト・ブロムウィッチ1-0
2017/1/3vs ボーンマス3-3
2017/1/7vs プレストン2-1
2017/1/14vs スウォンジー4-0
2017/1/22vs バーンリー2-1
2017/1/28vs サウサンプトン5-0
2017/1/31vs ワトフォード1-2
2017/2/4vs チェルシー1-3
2017/2/11vs ハル・シティ2-0
2017/2/15vs バイエルン・ミュンヘン1-5
2017/2/20vs サットン・ユナイテッド2-0
2017/3/4vs リヴァプール1-3
2017/3/7vs バイエルン・ミュンヘン1-5
2017/3/11vs リンカーン・シティ5-0
2017/3/18vs ウェスト・ブロムウィッチ1-3
2017/4/2vs マンチェスター・シティ2-2
2017/4/5vs ウェストハム3-0
2017/4/10vs クリスタル・パレス0-3
2017/4/17vs ミドルズブラ2-1
2017/4/23vs マンチェスター・シティ2-1
2017/4/26vs レスター・シティ1-0
2017/4/30vs トッテナム0-2
2017/5/7vs マンチェスター・U2-0
2017/5/10vs サウサンプトン2-0
2017/5/13vs ストーク・シティ4-1
2017/5/16vs サンダーランド2-0
2017/5/21vs エヴァートン3-1
2017/5/27vs チェルシー2-1
所属選手
GK13ダビド・オスピナ
GK26ダミアン・マルティネス
GK33ペトル・チェフ
DF2マチュー・ドゥビュシー
DF3キーラン・ギブス
DF4ペーア・メルテザッカー
DF5ガブリエウ・パウリスタ
DF6ローラン・コシールニー
DF16ロブ・ホールディング
DF18ナチョ・モンレアル
DF20シュコドラン・ムスタフィ
DF24エクトル・ベジェリン
DF25カール・ジェンキンソン
MFクリス・ウィロック
MF8アーロン・ラムジー
MF11メスト・エジル
MF15アレックス・チェンバレン
MF19サンティアゴ・カソルラ
MF29グラニト・ジャカ
MF31ジェフ・レーヌ・アデライド
MF34フランシス・コクラン
MF35モハメド・エルネニー
MF36イスマエル・ベナセル
MF40ゲディオン・ゼラレム
FW7アレクシス・サンチェス
FW9ルーカス・ペレス
FW12オリヴィエ・ジルー
FW14セオ・ウォルコット
FW17アレックス・イウォビ
FW22ヤヤ・サノゴ
FW23ダニー・ウェルベック
FW55エインズリー・メイトランド・ナイルズ
移籍情報

アーセナルの最新ニュース、試合結果はこちら! ベンゲル監督体制からエメリ監督体制となったアーセナルの「今」がわかる!

0818ceballos_getty

アーセナル、セバージョスが生み出す創造性。ラムジーの抜けたトップ下、違いを作った新たな司令塔の誕生

プレミアリーグ第2節、アーセナル対バーンリーが現地17日に行われ、アーセナルが2-1で勝利した。アレクサンドレ・ラカゼットと、昨季の得点王ピエール=エメリク・オーバメヤンが決めたゴールをアシストしたのはレアル・マドリーから期限付きで加入したダニ・セバージョス。アーロン・ラムジーが退団したアーセナルに新たな司令塔が現れた。(文:加藤健一)

0817koscielny_getty2

ありがとう、コシエルニー。謀反、裏切り…複雑な心境も、アーセナルの偉大な主将に感謝を

今夏のアーセナルで、一人のレジェンドが思わぬ形でチームを去った。チームの精神的支柱であり、主将でもあったローラン・コシエルニーだ。契約が残っていたにもかかわらず、プレシーズンマッチの帯同を拒否するという形で強引に意思表示をし、退団に至った。この物別れはショッキングな出来事であり、多くのアーセナルファンが心を痛めたはずだ。ただどんな別れ方をしたとはいえ、彼が残した功績が色あせることはないのもまた事実だ。偉大なキャプテンがアーセナルで築いたキャリアを振り返る。(文:内藤秀明)

0814liverpool_getty

プレミアリーグは開幕戦から見どころだらけ! マンC、リバプール、チェルシー、トッテナム、アーセナル、マンUはどうだった?

遂にイングランド・プレミアリーグが開幕。好調なマンチェスター・シティ、リバプール、トッテナムの牽引者とは。積極補強のマンチェスター・ユナイテッドとアーセナルの新戦力の出来栄えは。フランク・ランパードを迎えたチェルシーの評価の仕方とは。今回は開幕節を振り返りながらビッグ6のトピックをチームごとに振り返る。(文:内藤秀明)

0813nicolaspepe

ニコラ・ペペ、そのプレースタイルと能力値、ポジションは? ゴールを生み出す繊細な左足【注目選手分析(5)】

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを始め、世界各国には際立った存在感を放つ名手が数多く存在している。そんなワールドクラスのプレイヤーは、一体どのようなスキルを持ち、どのような特徴を発揮しているのか。そのプレースタイルを解説する。第5回はコートジボワール代表FWのニコラ・ペペ。(文:編集部)

プレミアリーグ

プレミアリーグ、夏の移籍金総支出トップ5。世界を騒がせ、最も“バブリー”だったクラブは?【編集部フォーカス】

イングランドの夏の移籍市場が現地時間8月8日に閉幕した。今年も多くの選手が新天地を求め、世界最高レベルの選手も移籍を決断している。各クラブは巨額の資金を投じ、戦力強化に余念がなかった。今回フットボールチャンネル編集部では、プレミアリーグに所属する全20チーム中、今夏の支出額が多かった上位5クラブを紹介する(※移籍金は『Transfermarkt』を参照)。

アーセナル

アーセナル、“鬼門”攻略も浮き彫りとなった課題。CL出場権獲得へ、結果に肉付けすべき強み

プレミアリーグ第1節、ニューカッスル対アーセナルが現地時間11日に行われた。今季こそはチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を目指すアウェイチームは、90分通して内容面で課題が浮き彫りとなったが、オーバメヤンの得点でなんとか勝ち切っている。鬼門である敵地での一戦を攻略した同クラブ。今後、修正していくポイントはどこにあるのか。(文:小澤祐作)

新着記事

FChan TV

↑top