順位表
順位チーム名得失勝点
1レアル・マドリード20056
2バルセロナ20046
3セビージャ11034
4アスレティック・ビルバオ11014
5ウエスカ11014
6レアル・ソシエダ11014
7エスパニョール11024
8セルタ・デ・ビゴ11014
9アトレティコ・マドリード11014
10レバンテ10123
11ヘタフェ10103
12レガネス011-11
13ビジャレアル011-11
14バレンシア011-21
15ジローナ011-31
16バジャドリード011-11
17アラベス011-31
18ベティス011-31
19エイバル002-30
20ラージョ・バジェカノ002-40

0707RM_getty

レアル・マドリード歴代ユニフォーム。一番かっこいいのは? 無地のユニフォームで欧州制覇、銀河系軍団が着ていたのは…

レアル・マドリードはこれまで13度の欧州制覇を成し遂げている。これまで数々のスター選手がプレーしてきたが、ジネディーヌ・ジダン、デイビッド・ベッカム、クリスティアーノ・ロナウドらはどのようなユニフォームを着ていたのか。今回はこの四半世紀で印象的だった5つのシーズンを、歴史と記憶が刻まれたユニフォームとともに振り返っていきたい。

グリーズマン

グリーズマンが輝いたバルセロナの新布陣。MSG揃い踏みの快勝…偉大なメッシの存在感

現地5日にラ・リーガ第34節が行われ、バルセロナはビジャレアルに4-1で快勝を収めた。3試合ぶりに先発起用されたアントワーヌ・グリーズマンが2月以来となるゴールを挙げ、リオネル・メッシも躍動。キケ・セティエン監督は前線の強力な「MSG」トリオを共存させるための最適解を見つけ出したかもしれない。(文:舩木渉)

新着記事

↑top