順位表
順位チーム名得失勝点
1レアル・マドリード20056
2バルセロナ20046
3セビージャ11034
4アスレティック・ビルバオ11014
5ウエスカ11014
6レアル・ソシエダ11014
7エスパニョール11024
8セルタ・デ・ビゴ11014
9アトレティコ・マドリード11014
10レバンテ10123
11ヘタフェ10103
12レガネス011-11
13ビジャレアル011-11
14バレンシア011-21
15ジローナ011-31
16バジャドリード011-11
17アラベス011-31
18ベティス011-31
19エイバル002-30
20ラージョ・バジェカノ002-40

久保建英

久保建英は輝きを失った。激しいゲーム展開の犠牲に、やってはいけなかった一つの対応とは?【分析コラム】

ラ・リーガ第20節、アスレティック・ビルバオ対ヘタフェが現地時間25日に行われ、5-1でホームチームが大勝している。日本代表MFの久保建英はこの日も先発出場。69分までプレーした。ただ、ビルバオ戦では直近2試合と比べて輝きを放てたとは言い難い。守備面でも課題は見つかった。(文:小澤祐作)

0125DeJong_Pedri_getty

バルセロナに現れた最高のコンビとは? シャビ&イニエスタ級の資質も。若き2人が織りなす最高の関係性【分析コラム】

ラ・リーガ第20節、エルチェ対バルセロナが現地時間24日に行われ、0-2でバルセロナが勝利を収めた。リオネル・メッシを出場停止で欠くバルセロナは、若き中盤コンビが躍動。ペドリとフレンキー・デ・ヨングは、過渡期を迎えるバルセロナの新たな顔になるための資質を秘めている。(文:加藤健一)

新着記事

↑top