2013シーズンのJリーグを占う。各クラブの戦力補強診断 ~名古屋グランパス編~

フットボールチャンネルでは、1月下旬から2月上旬にかけて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、昨シーズン失意の7位に終わった、名古屋グランパスの今シーズンを占う。

2013年01月30日(Wed)18時26分配信

text by 編集部 photo Kenzaburo Matsuoka
Tags:

タイトル獲得に黄信号? 永井と金崎の穴は埋まるのか

 昨シーズン、リーグ戦で失意の7位に終わった名古屋グランパス。大きな要因としては、攻撃の核となっていたケネディと玉田が揃って負傷がちでチームを離れることが多く、二人の得点数が激減したことが挙げられる。そして今オフには、貴重な若手のアタッカーである永井と金崎がチームを離れ、即戦力として加入したのは矢野貴章のみとなった。タイトル獲得を命題に掲げるチームは、どんな戦いを見せてくれるのか。

2013シーズン 戦力の入れ替え

IN OUT
矢野貴章〔完全移籍/新潟〕 金崎夢生〔未定〕
ヤキモフスキー〔完全移籍/FK Javor Ivanjica〕 永井謙佑〔完全移籍/スタンダールリエージュ(ベルギー)〕
チアゴ・ペレイラ〔新加入/渋谷幕張高校〕 吉田眞紀人〔期限付き移籍/松本〕
牟田雄祐〔新加入/福岡大学〕 三都主アレサンドロ〔完全移籍/栃木〕
ハーフナー・ニッキ〔新加入/名古屋グランパスU18〕 新井辰也〔完全移籍/岐阜〕
望月嶺臣〔新加入/野洲高校〕 吉村圭司〔完全移籍/愛媛〕
本多勇喜〔新加入/阪南大学〕 巻佑樹〔現役引退〕

1 2 3 4

新着記事

↑top