清武が先制点を挙げたニュルンベルクが、アウクスブルクに勝利!【原田亮太フォトギャラリー】

 8日、ドイツ・ブンデスリーガの第26節が行われた。清武弘嗣、金崎夢生の所属するニュルンベルクはアウェーでアウクスブルクと対戦し、2-1で勝利。清武は貴重な先制点を挙げるなど2得点に絡む活躍を見せた。

2013年03月09日(Sat)10時12分配信

photo Ryota Harada
Tags:

清武が先制点を挙げる

 8日、ドイツ・ブンデスリーガの第26節が行われた。清武弘嗣、金崎夢生の所属するニュルンベルクはアウェーでアウクスブルクと対戦し、2-1で勝利。清武は貴重な先制点を挙げるなど2得点に絡む活躍を見せた。


先発出場した清武。前半21分に自身4点目となる先制点をあげ、チームメイトから祝福される【写真:原田亮太】

 トップ下で先発出場した清武は、立ち上がりから積極的にボールに絡んでいく。すると21分、左サイドのエスヴァインが縦にボールを持ちだし、中央にマイナス気味のクロスを上げる。そこに中央へ走り込んだ清武がボレーシュートを放つと、ボールはゴールの左側へ吸い込また。清武のゴールで、アウェーのニュルンベルクが貴重な先制点を挙げた。


出場機会のなかった金崎【写真:原田亮太】

 しかしそれも束の間、35分にニュルンベルクはミスから同点に追いつかれてしまう。アウクスブルクのヴェルナーが放ったシュートを、GKのシェーファーがキャッチしきれず、最後は自分に当たりゴールを割ってしまった。これで試合は振り出しに。

1 2

新着記事

↑top