カウンター戦術に噛み合った清武。2アシストで勝利に貢献【原田亮太フォトギャラリー】

16日、ブンデスリーガ第26節、ニュルンベルク対シャルケの試合が行われ、3-0でニュルンベルクが勝利した。清武弘嗣は先発フル出場したものの、金崎夢生とシャルケの内田篤人は欠場した。

2013年03月17日(日)7時05分配信

photo Ryota Harada

清武が2アシストの活躍

 16日、ブンデスリーガ第26節、ニュルンベルク対シャルケの試合が行われ、3-0でホームのニュルンベルクが勝利した。ニュルンベルクの清武弘嗣は先発フル出場したものの、金崎夢生には出番がなく、シャルケの内田篤人も欠場した。


先発フル出場した清武。内田、金崎はベンチスタート【写真:原田亮太】

 試合は、アウェイのシャルケのペースで進む。12分、ファルファンがドリブル突破からニュルンベルク守備陣をかわし、GKと一対一に。シュートは惜しくもゴールマウスを外れた。

25分には再びファルファンからチャンスが生まれる。ファルファンのシュートをGKが弾いたところにドラクスラーがつめるも、ボールはポストに当たり、先制点はならなかった。

後半23分、強烈なミドルシュートを放つがゴールキーパーのファインセーブにあう【写真:原田亮太】

 シャルケが再三のチャンスをものにできないでいると、先制点がニュルンベルクに生まれる。31分、ペクハルトの浮き球に反応したフォイルナーが冷静にGKの位置を見極め、得点した。

1 2

新着記事

↑top