“ネイマールフィーバー”に沸くバルセロナに学べ! 日本の報道に足りないストーブリーグを盛り上げる姿勢

2013年06月07日(Fri)12時54分配信

text by 小澤一郎 photo Kazhito Yamada / Kaz Photography
Tags:

欧州のストーブリーグが盛り上がる理由とは?

 欧州のストーブリーグが盛り上がる一番の要因は巨額のマネー(移籍金)が動くからに他ならないが、Jリーグにおいても移籍金が生じるような移籍についてはそれが例え低い金額であっても積極的に発表、報道していくべきでないかと考える。

 もちろん、Jリーグの移籍市場、ストーブリーグが盛り上がらない理由として我々メディア側の取材不足や盛り上げようとする報道姿勢の欠如があることも否めないが、シーズン終了後もサッカーの話題を継続的に流し、世間に次のシーズンやJリーグへの期待をもたせるためにもサッカー関係者は知恵を絞る必要があると感じる。

 また、金額と同時にキーポイントとなるのが移籍オペレーションに関わった関係者の実名を記載して報じること。「関係者によると…」といった曖昧な記事ではなく、代理人やフロントの人間の実名を出した報道姿勢とそれを許容する関係者のオープンマインドが求められる。

 J1が中断する6月は当然ながらコンフェデ杯を中心に代表関連のニュースがサッカー紙面を独占することになるが、7月19日にオープンする夏のウインドーに向けてテコ入れをはかるJクラブの動向や欧州からのビッグネームの補強の噂など国内リーグを盛り上げるための報道や工夫をもっと見たい。

【了】

原稿提供:サッカーを読む! Jマガ

関連リンク

サッカー選手の正しい売り方

1 2 3

新着記事

↑top