開幕戦決勝点の長友が語る今季の決意「僕はチームを引っ張る立場。スクデットに集中したい」

2013年08月26日(Mon)16時08分配信

text by 神尾光臣 photo Ryota Harada
Tags:

「(チームを)引っ張っていかなければいけない立場」

――今季はチャンピオンズリーグ(CL)やヨーロッパリーグ(EL)に出られないシーズンです。

「まあもちろんCLに出るということは選手としての夢なんで、出たいという気持ちはありますけど、まずはスクデットも取っていないんでね。

 イタリアに来てスクデットをやっぱり取りたいんで、まずここに集中できるということは、僕としてはいいことだなとポジティブに考えていますけど」

――チームの中でも経験豊富な部類になったかと思います。

「そうですね、出ている選手の中では長い部類にはいるんでね、そこは僕の要求だったりっていうのを常に話していこうと思っています。

 これまで引っ張ってもらっている立場でしたけど、これから引っ張っていかなければいけない立場になっていると思うんで、それを自覚して(チームメイトと)コミュニケーションを取っていますけどね」

――現在のコンディションはどうでしょう?

「まあ一人ひとり違うと思うんですけど、8割ぐらいまでは来ているんじゃないかなと思います。ここからもっともっと上がっていくと思います」

 長友のコメントからは今季に懸ける強い意気込みが感じられる。次戦は9月1日、アウェイのカターニャ戦だ。

【了】

関連リンク

長友佑都と森本貴幸の現在地
長友の移籍戦略に見るFC東京の先進性
【トレーニングチューブ】シェイプリング・アスリート
DVDで鍛える プロトレーナー木場克己の体幹バランスメソッド
DVDで鍛える プロトレーナー木場克己の体幹パフォーマンスアップメソッド

1 2

新着記事

↑top