好調インテルを牽引する長友佑都「何度でも這い上がる。謙虚な気持ちで努力していきたい」

2013年09月02日(Mon)13時54分配信

text by 神尾光臣 photo Ryota Harada
Tags:

チームが好調な要因は何か?

20130902_nagatomo
長友佑都【写真:原田亮太】

――チームは無失点を続けています。その理由をどう分析されますか?

「全体で守備をする、特に前からアグレッシブに守備をすることが出来ていたと思います。前の選手もすごく走ってくれているし。相手にボールを取られているネガティブな状態から、そこからボールを取り返すというポジティブな要素がすごく増えていて、そこが本当に勝因かなとも思います。

僕自身もケガしてからなかなかコンディション上がらない状況でしたけど、すごくコンディションが上がってきていますし、手応えもつかんでいます。ケガしてなかなか苦しい思いもしましたけど、僕自身何度でも這い上がってやるという気持ちでやってきたんで、その思いを常に持って、謙虚な気持ちで努力していきたいなと思います」

――次節はユベントス戦です。

「(ラツィオ戦は)見ました。ホームなんでね。ユベントスはかなり力持っていますけど、自分たちのサッカーをすれば絶対いい試合になると思うんで、信じて戦います」

 長友のコメントからは、自身とチーム、双方の状態が良いことがうかがえた。次節は、代表戦が終わってからの9月15日のユベントス戦(ホーム)。昨季の優勝チーム相手にどこまでやれるのか。今季のインテルを占う一戦になるだろう。

【了】

1 2

新着記事

↑top