吉田麻也はなぜレギュラーの座を失ったのか? サウサンプトンでのポジション争いに勝つために必要なこと

昨季はレギュラーとしてサウサンプトンを支えていた吉田麻也。今季は一転、その座を失っている。一体、ライバルたちは何が優れているのか? そして吉田がレギュラーを奪い返す可能性はあるのか?

2013年09月04日(Wed)10時58分配信

text by 内藤秀明 photo Kazhito Yamada / Kaz Photography
Tags:

出遅れた吉田麻也

20130904_yoshida_yamakaz
昨季はレギュラーだったが、その座を失っている吉田麻也【写真:Kazhito Yamada / Kaz Photography】

 今季、プレミアリーグにおける日本人の現状は芳しくない。香川真司はリーグ戦に出場していないことで大きな話題となっているが、サウサンプトンの吉田麻也も同様だ。昨季はレギュラーだったが、その座を失っている。

 コンフェデレーションズカップの影響もあり、シーズン入りが他のサウサンプトンの選手に比べて出遅れているのだ。先週のミッドウィークに行われたキャピタルワンカップには出場していたので、これからコンディションが整って、本格的にレギュラー争いが始まるのだろう。

 しかし、センターバックというポジションはそうコロコロ入れ替えるポジションではない。ポチェッティーノ監督の中で序列が完全に決まっていれば厳しい状況と言える。

 では、現在のサウサンプトンでレギュラーとしてプレーしているデヤン・ロブレンとジョゼ・フォンテは、どういう選手で、どちらの方がレギュラーを奪還出来る可能性が高いか。ポチェッティーノ監督が志向しているサッカーのスタイルと共に紹介していこう。

1 2 3 4

新着記事

↑top