ヤヌザイの2点でマンUが勝利。ライバルの活躍は香川にとって逆風になるのか?

2013年10月06日(Sun)15時37分配信

text by 斎藤史隆 photo Kazhito Yamada / Kaz Photography
Tags:

出場なかった香川だが今後のチャンスは?

 ユナイテッドの10月の残り4試合は全てホームでの試合。結果だけでなく、内容も改善させるには絶好の時間になるはずだ。モイーズ監督はエバートン時代、チームは序盤に低迷が続く、後半追い上げるのが定番だった。その力をそろそろ発揮し始めてもいいのではないか。

 一方、この日も90分間をベンチで過ごした香川にとって、控え組みという位置付けは変わらない。むしろ、同じトップ下や左サイドを中心にプレーするヤヌザイが大活躍したことで、出場への壁は一段と高くなった。

 とはいえ、最近、全く持ち味を出せないヤングもいることを考えれば、プラスマイナスでゼロといった状態か。現時点ではフル出場は期待できないだろうが、今後も出場機会は必ず訪れるはず。チャンスが全くないわけではない。

 好例はある。昨季までの2シーズン、チェルシーで絶対的な司令塔としてプレーしたスペイン代表のマタ。モウリーニョ監督が復帰した今季は守備も求められる中、ベンチを暖めることが多かったが、ようやく指揮官の信頼を勝ち取りつつある。香川も参考にできるのではないだろうか。

【了】

1 2 3

新着記事

↑top