マンUで序列が上昇傾向の香川。予想外の活躍を見せるヤヌザイら若手からの突き上げをかわせるか?

ストーク戦に出場し、カップ戦は欠場した香川真司。今週末フルアム戦に向けての休養と見られ、チーム内の序列が上がっている。だが、うかうかもしていられない。ヤヌザイら若手選手の予想以上の伸びを見せている。下からの突き上げをかわせるか?

2013年11月02日(Sat)15時54分配信

text by 内藤秀明 photo Asuka Kudo / Football Channel , Kazhito Yamada / Kaz Photography
Tags: , ,

ブレーク候補の3人の若手選手

20131102_zaha
公式戦初出場を果たしたザハ【写真:工藤明日香/フットボールチャンネル】

 ミッドウィーク(29日)に行われたキャピタルワンカップ4回戦マンチェスター・ユナイテッド対ノリッチ・シティの一戦は、4-0でマンチェスターUが快勝した。優先順位が低い国内カップ戦ということもあり、マンチェスターUは週末のストーク・シティ戦におけるスタメンから9人を入れ替えて、ノリッチ戦に臨んだ。中には今季公式戦初出場のウィルフレッド・ザハもいた。

 私はプレシーズンのマンチェスターUの試合を全て観たのだが、今季は、三人の若手がブレークする可能性を秘めていると考えていた。その三人とはザハ、アドナン・ヤヌザイ、ジェシー・リンガードだ。そして、その中でも最有力候補がザハだった。

 ヤヌザイがザハより活躍する可能性が低いと考えたのは、決して彼の能力がザハより劣っているというわけではない。ヤヌザイの技術の高さ、ゲーム理解度に関してはプレシーズンの時点で、十分プレミアリーグ基準を満たしていると思ったし、チーム内でのテクニシャンという希少性も考えれば、ザハより活躍することも十分予測可能だった。

 ヤヌザイとザハの一番の違い。それはフィジカル面だ。身長が180センチのヤヌザイだが、線は細い。頭のいい選手で体の当て方を心得ていることはわかっていたが、当たりの強いプレミアリーグでは、潰れてしまうような気がしてならなかった。

1 2 3 4

新着記事

↑top