香川真司

今野泰幸

今野泰幸がもたらした新たなオプション。「出来すぎ」の34歳MFが見せた攻守のダイナミズム

日本代表は23日、ロシアワールドカップ・アジア最終予選でUAEと対戦し、2-0の勝利を収めた。この試合で存在感を放っていたのは、2年ぶりの代表復帰を果たした今野泰幸だ。試合を決定付ける2点目を決めるだけではなく、攻守両面で貢献を見せていた。特にインサイドハーフでコンビを組んだ香川真司を活性化させる働きも見せ、これまでのハリルジャパンとは違う攻撃のリズムを生んでいた。34歳のベテラン起用は、香川再生の光明となるかもしれない。(取材・文:元川悦子【アル・アイン】)

今野泰幸

英国人が見たUAE戦「MVPは今野。本当のプロで信頼できる選手」「香川は何と言えばいいのか…」

日本代表は現地時間23日、ロシアワールドカップアジア最終予選でUAE代表と対戦してアウェイで2-0の勝利を収めた。この試合中、イングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。

日本代表

UAE戦、アウェイで完封勝利。“因縁の相手”にリベンジ【どこよりも早い採点】

現地時間3月23日、日本対UAEの一戦が行われ2-0で勝利。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

日本代表

日本、”ハリル采配的中”でUAE撃破。久保が代表初ゴール&今野追加点にGK川島ビッグセーブ

日本代表は現地時間23日、2018年ロシアW杯アジア最終予選でUAE代表と対戦した。

香川真司

香川がドルトムントで生き残るために。下位との一戦で披露した“ターン”という武器

現地時間17日に行われたブンデスリーガ第25節で、ボルシア・ドルトムントは降格圏に沈むインゴルシュタットに大苦戦を強いられた。そんな中、公式戦3試合連続で先発フル出場を果たしたドルトムントの香川真司は、“らしさ”溢れる武器で決勝点を演出。個性あふれるチームの中で生き残っていくための術が見つかった。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top