香川真司

香川真司

香川が見つめる“ポジティブな視点”。自らを表現しドルト先発を奪い取れるか

ボルシア・ドルトムントは現地時間の18日、ブンデスリーガ第21節ヴォルフスブルク戦を戦った。香川真司は73分から先発出場。少ない出場機会の中でも“ポジティブな視点”を見つめ続けている。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

今こそドルトに必要な香川の経験値。理想のサッカーで敗れた“青い”チームを救えるか

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグ、ベンフィカ戦で理想のサッカーを展開しながらもセットプレーの一発で沈んだドルトムント。かつての勢いを失った“青い”チームは、今こそ香川真司の経験が必要な状況だ。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

ドルトムント

ドルト、逃し続けた“ワンチャンス”。超攻撃的姿勢で圧倒も…ベンフィカに叩き込まれた「CLの心得」

ドルトムントは現地時間14日、チャンピオンズリーグ(CL)ベスト16の1stレグでポルトガルのベンフィカと対戦し、アウェイで0-1の敗戦を喫した。攻撃的な布陣で前半は相手を圧倒していたドルトムントは多くのチャンスを作り出すが、次々とチャンスを逃してしまう。逆にベンフィカがセットプレーからワンチャンスを決めて先勝をモノにしている。日本代表の香川真司に出番は訪れなかったが、「いくら前半にいい試合をしていても、ワンチャンスを決められたら意味がない」と振り返っていた。(取材・文:本田千尋【リスボン】)

香川

ドルトに根付くクロップのDNA。“挑戦者”として臨むCLベンフィカ戦、香川先発の可能性は

ドルトムントは現地時間14日、チャンピオンズリーグ(CL)ベスト16の1stレグでベンフィカとアウェイで対戦する。グループステージは王者レアル・マドリーを抑えて首位通過を果たしたドルトムントだが、直近のリーグ戦では最下位のダルムシュタットに敗れるなど不安を抱えたまリスボンに向かうこととなった。そんなドルトムントは、ベンフィカ戦を“挑戦者”として臨むことになる。ドルトムントの本質はユルゲン・クロップ監督が築いたリアクション型のスタイル。そのDNAが根付くドルトムントは、今季も“アウトサイダー”でいることはできるだろうか。そして、香川真司に先発のチャンスは訪れるだろうか。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

香川に居場所はあるのか。羅針盤なきドルトムント、苦闘の末に見出したポテンシャル

現地時間11日、ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガ第20節でダルムシュタットに敗れた。序盤から最下位相手に主導権を握られたドルトムントが抱える不安の正体とは。そして、そこに香川真司の居場所はあるのだろうか。(取材・文:本田千尋【ダルムシュタット】)

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top