ユーヴェ、差別チャントでスタンドが部分閉鎖?

2013年11月11日(Mon)14時18分配信


Tags: , ,

ナポリ戦で再び問題
ナポリ戦で再び問題【写真:goal.com】

イタリアメディアによると、ユヴェントスのサポーターが10日のナポリ戦で、ナポリに反するチャントを歌い、横断幕を掲げたようだ。本拠地「ユヴェントス・スタジアム」でウルトラスが陣取るクルヴァ・スッドが、ホームゲームで閉鎖される可能性があるという。

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などによると、クルヴァ・スッドは試合中にナポリを侮辱するチャントや、横断幕を掲げたとのこと。スタジアムのスピーカーでやめるようにうながされても、「オレたちは好きなようにやる」と反発したそうだ。

イタリアでは先日から地域差別チャントが問題となっている。地域差別チャントで処分を科されることに不満の複数クラブのウルトラスが、あえてチャントをすることで騒ぎを大きくしようとしており、これまでもミラン、インテル、ローマ、トリノのサポーターが処分を科された。

地域差別チャントへの処分は1年の執行猶予がつけられている。しかし、ユーヴェのサポーターはすでに一度この処分を受けているため、ナポリ戦での行為が“再犯”とみなされれば、処分が行使されることとなる。

このため、12月1日のウディネーゼ戦や続く14日のサッスオーロ戦で、クルヴァ・スッドが閉鎖される可能性があるという。

Goal.com

新着記事

↑top