ユーヴェ本拠地、一部スタンドが2試合閉鎖

2013年11月12日(Tue)10時16分配信


Tags: ,

ナポリへの地域差別チャントで
ナポリへの地域差別チャントで【写真:goal.com】

ユヴェントスの本拠地ユヴェントス・スタジアムの一部スタンドが、1試合から2試合閉鎖されることになった。ナポリに対する地域差別チャントが理由だ。

問題となったのは、10日のナポリ戦で「クルヴァ・スッド」と「クルヴァ・ノルド」で、ナポリを侮辱するチャントが歌われたこと。イタリアサッカー連盟によると、試合前と試合中にチャントがあったという。イタリアメディアは10日の試合後、反ナポリのチャントや横断幕があったと報じていた。

これにより、両スタンドには1試合の閉鎖処分が科された。次のホームゲームである12月1日のウディネーゼ戦で閉鎖される。また、「クルヴァ・スッド」は、すでに同様の地域差別チャントで1試合の閉鎖処分を受け、執行猶予中だったため、このときの処分も適用される。そのため、「クルヴァ・スッド」はウディネーゼ戦に続き、12月14日のサッスオーロ戦でも閉鎖される。

なお、この件でユヴェントスには5万ユーロの罰金処分も科されている。

Goal.com

新着記事

↑top