首位通過を逃したセビージャ エメリは攻撃力不足を嘆く

2013年11月29日(Fri)9時30分配信


Tags: , , ,

グループ突破は確定
グループ突破は確定【写真:goal.com】

セビージャは28日に行われたヨーロッパリーグ・グループH第5節の試合でポルトガルのエストリルと1-1で引き分けた。ウナイ・エメリ監督がチームの戦いぶりについて試合後にコメントしている。

早い時間に先制したセビージャだが、終了間際に失点を許してドロー。この結果により1試合を残して決勝トーナメント進出は決めたが、1位通過を確定させることはできなかった。

「良かった点は、この引き分けで次の段階に進めたということだ。良くなかったのは、勝てば1位が決まっていたが、それを成し遂げられなかったことだ。守備面は良くなっているが、攻撃の力や試合のコントロールが不十分な時間帯がある。そこが改善すべき点だ」

日曜日にはリーガエスパニョーラでベティスとのダービーマッチに4-0の快勝を収めていたセビージャだが、その影響でチームの気が緩んでいた可能性については否定。「常に最大限の勝負ができるように頑張り続けるべきだ」と今後への意気込みを口にしている。

グループ最終戦では勝ち点3でセビージャを追うフライブルクとアウェーで対戦。敗れた場合には2位通過となってしまう可能性もあるだけに、セビージャにとっても気の抜けない戦いとなる。

Goal.com

新着記事

↑top