マドリー会長:「C・ロナウドは世界最高の選手」

2013年11月30日(Sat)21時04分配信


Tags: , ,

株式会社化の噂は否定
株式会社化の噂は否定【写真:goal.com】

レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長は、FWクリスティアーノ・ロナウドが世界最高の選手であることを再度強調した。スペイン『マルカ』が伝えている。

30日に、長年にわたってクラブを支えるソシオ(クラブ会員)の授賞式を執り行ったマドリー。ペレス会長はその場で、C・ロナウドがマドリーにとっていかに大切な選手であるかを説いている。

「レアル・マドリーの一時代を築く選手とともに、勝利を収め続けていきたい。最高のクリスティアーノのプレーを楽しめるのは、誇るべきことだ。彼が世界最高の選手であり、史上最高の選手の一人であることを疑う人間は、今日ではもはや存在ない」

また、マドリーのフィロソフィーを今一度強調した。

「我々は今夏に、イングランドリーグ最高の選手であった(MFガレス・)ベイルを獲得した。世界最高の選手の一人であることを、近いうちに示してくれるはずだ。我々のアイデアは世界最高、スペイン最高の選手をここに連れてくることにある」

カルロ・アンチェロッティ監督にも触れている。

「アンチェロッティは真の勝者として認められている。イタリア、イングランド、フランスで最高の指揮官として君臨した彼は、このチームを率いるにふさわしい。偉大なる(ジネディーヌ・)ジダンの計り知れない助けとともにね」

巨額の負債も報じられるマドリーだが、ペレス会長はソシオ制から株式会社に移行する考えがないことを主張している。

「大多数のクラブがソシオのものではなくなったが、このクラブの所有者はあなたたち(表彰式に参加したソシオに向けて)であり続ける。我々は確固とした財政基盤を手にし、経済的側面に依存することなく生きる術を取り戻した」

「我々は9年連続で世界最高の収入を記録するスポーツクラブであり、フォーブス誌からは34億ドルの資産価値があると評価された」

Goal.com

新着記事

↑top