アルテタ、過密日程に苦言

2013年12月13日(Fri)19時19分配信


Tags: , , ,

「問題は回復できるかどうか」
「問題は回復できるかどうか」【写真:goal.com】

アーセナルは14日に行われるプレミアリーグ第16節で、マンチェスター・シティと敵地で対戦する。MFミケル・アルテタは、日程的に不利な状況でシティ戦を迎えると主張している。

シティとアーセナルはともに、ミッドウィークでチャンピオンズリーグを戦っているが、シティは10日、アーセナルは11日に試合をしており、試合間隔はそれぞれ中3日と中2日になっている。

アルテタのコメントを、イギリス『ミラー』は、以下のように伝えた。

「もし、シティ戦で勝利したら、大きく取り上げられることになるだろうね。僕たちはそれを望んでいるんだ。チームの雰囲気はいいよ。回復に向けた時間は少ししかないけどね。日曜日(8日)の午後にプレーして、水曜日にも試合をして木曜日の朝4時に戻ってきた。それで、土曜日にシティと試合をするんだ。理解できないよ」

「ビッグゲームだから、勝利したいんだ。問題は回復できるかどうかだ。金曜日にマンチェスターへ行くことになるけど、可能な限り試合に向けた準備をしたい。シティは準備ができているだろうね。バイエルン・ミュンヘン戦では7、8人の選手を休ませていたしね」

Goal.com

新着記事

↑top