チェルシーがパレスを下して首位に接近

2013年12月15日(Sun)2時08分配信


Tags: , ,

2ー1で逃げ切り
2ー1で逃げ切り【写真:goal.com】

14日に行われたプレミアリーグ第16節、チェルシー対クリスタル・パレスの一戦は、2ー1でホームのチェルシーが勝利した。

リーグ戦で2試合連続3失点が気になるチェルシーと、ピュリス監督の招へいで調子を上げている様子のパレスの対戦。主導権を握ったのはチェルシーだった。

16分、ウィリアンがミドルシュートを狙うと、ポストに当たったボールをフェルナンド・トーレスが詰めてあっさり成功する。

しかし、パレスも好調を見せつけて対抗した。29分、敵陣でのボール奪取からパスがつながり、左サイドからクロスが入ると、最後はシャマクが3試合連続のゴール。1ー1とする。

それでも、チェルシーがすぐに突き放した。35分、左でボールを持ったアザールがドリブルで相手を引きつけると、ペナルティーエリア左からマイナスにパス。ラミレスがダイレクトで強烈に叩き込み、2ー1になった。

後半もボールを支配したのはチェルシーだが、全体的に動きが鈍く、3点目が決まらない。77分にはゴール前でオキーフに粘られて危なく同点とされるところだったが、この日は守備がしっかり持ちこたえて、逃げ切りに成功した。

勝ち点3を加えたチェルシーは首位アーセナルとの勝ち点差を2としている。

Goal.com

新着記事

↑top