シティ、ゼコ2発などでキャピタル・ワン・カップ準決勝へ

2013年12月18日(Wed)6時44分配信


Tags: ,

レスター・シティに3-1と勝利
レスター・シティに3-1と勝利【写真:goal.com】

17日に行われたキャピタル・ワン・カップ準々決勝、レスター・シティ対マンチェスター・シティの一戦は、3-1でアウェーのマンチェスター・シティが勝利し、準決勝へ駒を進めた。

週末のプレミアリーグで首位アーセナルを6得点で撃破したマンチェスター・シティは、8分にコラロフが左足で直接FKを沈めて先制。早い時間帯に均衡を破ることに成功する。

13分にサバレタが負傷で交代したマンチェスター・シティだが、24分にはコラロフのクロスからゼコが、28分にもコラロフのミドルと、その後も追加点のチャンスをつくっていく。だが、元マンチェスター・シティのGKシュマイケルに阻まれ、リードを広げられない。

追加点が決まったのは41分。中盤からのパスで抜け出したミルナーが、ペナルティーエリア内で浮き球パスを右に出すと、走り込んできたゼコが頭で押し込んだ。45分のミルナーのシュートはシュマイケルに抑えられるが、マンチェスター・シティは2-0とリードして前半を終える。

後半から2枚を代えてきたレスター・シティに対し、マンチェスター・シティは53分に決定的な3点目を奪う。スローインのボールをゴールラインぎりぎり受けたミルナーが中央へ折り返すと、これをゼコが右足で決めた。

3点差をつけて余裕が出たマンチェスター・シティに対し、レスター・シティは76分に1点を返す。左サイドを崩すと、ペナルティーエリア内で折り返しを受けたダイヤーが、左足の強烈なシュートでネットを揺らした。

GKハートがクリーンシートできなかったマンチェスター・シティだが、残る2点のリードを逃げ切って勝利。セミファイナルへと駒を進めている。

Goal.com

新着記事

FChan TV

↑top