ユーヴェ、ピルロ&ポグバの契約延長に自信

2013年12月18日(Wed)12時14分配信


Tags: , , , ,

コッパ・イタリア優勝への意気込みも
コッパ・イタリア優勝への意気込みも【写真:goal.com】

ユヴェントスのジュゼッペ・マロッタGM(ゼネラルマネジャー)が、MFアンドレア・ピルロやMFポール・ポグバとの契約の延長に自信を見せている。

ピルロの契約は今季までとなっており、以前からシーズン後の去就が注目されているところ。一方のポグバは評価をますます高めており、ビッグクラブからの関心が騒がれている。最近では、フランスメディアがパリ・サンジェルマンの強い興味を報じているところだ。

だが、マロッタGMは17日、イタリア『Rai』で次のように話している。『トゥットスポルト』が伝えた。

「クリスマスまでに何か決まるということはないと思う。だが、我々は落ち着いているよ。我々と選手の関係は穏やかだ。彼らはユヴェントスを家だと考えている。より良い何かを見つけることは難しいだろう」

ユヴェントスは18日、コッパ・イタリア5回戦でアヴェッリーノと対戦する。マロッタGMは、ユーヴェが10度目となる優勝を目指していると語った。

「我々はコッパ・イタリアに関心を持っている。2回優勝に迫ったが、(アンドレア・)アニェッリ会長になってまだコッパに勝ったことがないんだ。それはさらなる刺激となるだろう。アヴェッリーノはとてもモチベーションを感じているだろうね。彼らにとっては人生の大一番となる。気をつけなければ」

また、マロッタGMはヨーロッパリーグ(EL)や3連覇について、次のようにコメントしている。

「EL決勝の舞台がトリノであることは、最大限に我々をプッシュしてくれる。チャンピオンズリーグ敗退の悔しさは残っているが、最終節で勝負しなければいけない状況にしてはいけなかった」

「だが今は、リーグ戦のことを考えられる。我々は追う側から追われる側になった。だが、勝ち点差は安心できるものだし、リーグ戦はまだ長いんだ」

Goal.com

新着記事

↑top