クリスタル・パレス、40歳フィリップスが退団

2014年01月01日(Wed)13時38分配信


Tags: ,

昨季はチームを昇格に導くゴール
昨季はチームを昇格に導くゴール【写真:goal.com】

クリスタル・パレスは31日、元イングランド代表FWケビン・フィリップス(40)が同クラブとの契約を双方合意のもとで解消して退団することを発表した。

1999-2000シーズンにサンダーランドでプレミアリーグ得点王、年間最優秀選手に輝き、イングランド代表でもプレーした同選手は、昨年1月にブラックプールからのレンタルでクリスタル・パレスに加入。ワトフォードとの昇格プレーオフでは決勝点となるPKを決め、チームをプレミアリーグ復帰へと導いた。

だが、昇格を果たしたクリスタル・パレスに完全移籍した今季は苦戦。プレミアリーグでここまで4試合の交代出場にとどまっていた。

「プレーオフ決勝でゴールを決めて昇格を勝ち取ることができたのは、僕のサッカー人生の中で最大の業績の一つになった。僕を迎え入れて、素晴らしい接し方をしてくれたクラブとサポーターに感謝しなければならない」とフィリップスはクラブ公式サイトで別れの言葉を述べている。

Goal.com

新着記事

FChan TV

↑top