今季初の過密日程に臨むビジャレアル

2014年01月03日(Fri)3時29分配信


Tags: ,

J・コスタは選手たちが意欲にあふれていると証言
J・コスタは選手たちが意欲にあふれていると証言【写真:goal.com】

ビジャレアルDFジャウメ・コスタが、同チームが今季初めて臨む過密日程について見解を示した。スペイン『マルカ』が伝えている。

今季にリーガエスパニョーラ1部復帰を果たしたビジャレアルだが、第17節終了時点で6位に位置する躍進ぶり。だがコパ・デル・レイが本格化することで、今後4週間では最大で9試合に臨む可能性がある。

欧州カップ戦出場権を争うライバルと比べ、これまで楽な日程で過ごしてきたビジャレアルにとっては、試練にも映る一カ月。だがDFジャウメ・コスタは、選手たちが過密日程を歓迎していることを証言した。

「水曜と土曜に試合をこなすことには慣れていない。だけどチームは、立て続けに試合を戦うことに期待を抱いている。このような日程は、選手たちが最も望むものなんだよ」

「クリスマスバケーションは、コンディションを回復する上で素晴らしいものとなった。このビジャレアルは、優れた成果を収められる戦力を有していることを示してきた。確かに多くの試合が待ち受けているが、僕たちにとっては望むところだよ」

一方で、チームの現時点での目標が1部残留であることを強調している。

「僕たちは素晴らしい形でシーズンをスタートさせた。人々が期待を抱くことは当たり前と言える。だけど残留を決めるまで、ほかのことについて話す考えはない。早く達成したいね」

ビジャレアルの次戦は、6日に行われるリーガ第18節ラージョ・バジェカーノ戦。なお前節セビージャ戦(1-2)で退席処分となったマルセリーノ・ガルシア・トラル監督は、競技委員会から1試合のベンチ入り停止処分を受け、この試合を指揮することができない。

Goal.com

新着記事

FChan TV

↑top