英国王子が慈善試合で殺人タックル連発。しかし主審は…

英国王室のウィリアム王子とハリー王子が24日、イングランド東部ノーフォークのサンドリンガムにて行われた毎年の王室恒例行事となっているサッカーの慈善試合に参加した。

2014年01月12日(Sun)7時00分配信

text by 藤井重隆 By Shigetaka Fujii photo editorial staff
Tags:

英国王子が慈善試合で殺人タックル連発。しかし主審は…
毎年の王室恒例行事となっているサッカーの慈善試合に英国王室のウィリアム王子とハリー王子が参加【写真:編集部】

 英国王室のウィリアム王子とハリー王子が24日、イングランド東部ノーフォークのサンドリンガムにて行われた毎年の王室恒例行事となっているサッカーの慈善試合に参加した。

 2人はそれぞれ異なるチームに入って対戦し、試合は2-2の引き分けに終わった。年々薄くなっていく兄ウィリアム王子の頭も周囲の同情を誘ったが、度重なる殺人タックルを仕掛け続けたハリー王子が一番の注目を集めた。26日付のメール紙などが伝えた。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

1 2

新着記事

↑top