C・ロナウド、マドリーでバロンドール勝ち取った歴代3人目の選手に

2014年01月14日(Tue)6時56分配信


Tags: , ,

ディ・ステファノ氏、パコ氏に続く快挙
ディ・ステファノ氏、パコ氏に続く快挙【写真:goal.com】

2013年のFIFAバロンドールを獲得したレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドだが、同クラブで活躍してバロンドールを受賞した史上3人目の選手となっている。スペイン『マルカ』が伝えた。

過去に多くのバロンドール受賞者が在籍してきたマドリー。しかし同クラブでの活躍によって栄冠を手にした選手は、C・ロナウド以前には2選手しか存在しなかった。

一人目はマドリー最高のレジェンドであるアルフレッド・ディ・ステファノ氏だ。1952年にマドリーに加わった同クラブの名誉会長は、クラブ史上最高の黄金期である1957年、1959年にバロンドールを受賞し、1956年には2位に入賞。また1989年には創刊30周年を迎えた『フランス・フットボール』から、その偉業を称えられてスーパー・バロンドールを受け取っている。

もう一人は元フランス代表FWのレイモン・コパ氏。ディ・ステファノ氏が受賞した1957年、1959年には2位入賞を果たし、1958年に1位に輝いた。同氏はマドリーに在籍した4年間、常にバロンドール候補に挙がっていた存在だ。一方C・ロナウドは、マンチェスター・ユナイテッドに在籍した2008年にバロンドールを初受賞。だが2009年のマドリー入団後は、バルセロナFWリオネル・メッシにバロンドールを独占されていた。

なおルイス・フィーゴ氏、ファビオ・カンナバーロ氏、ロナウド氏もマドリー在籍時代にバロンドールを勝ち取っているが、いずれも同クラブに加入したシーズンの出来事。ディ・ステファノ氏、コパ氏、C・ロナウドのように、1年を通してブランコス(マドリーの愛称)で活躍したわけではなかった。

Goal.com

新着記事

FChan TV

↑top