アンリ、将来のアーセナル監督就任に意欲

2014年01月23日(Thu)18時08分配信


Tags: , , , ,

「ヴェンゲルの後を引き継げるかも」
「ヴェンゲルの後を引き継げるかも」【写真:goal.com】

ニューヨーク・レッドブルズFWティエリ・アンリは、いつかアーセナルの監督になりたいとの思いを明かしている。

1999年から2007年までアーセナルに在籍したアンリは、同クラブに多くのタイトルをもたらし、個人としてはアーセナルで歴代最多得点記録を更新するなど8年間にわたりチームの主力として活躍してきた。

アンリは、アーセン・ヴェンゲル監督が退いた後の監督就任に興味を持っているようだ。同選手のコメントを、イギリス『ミラー』は、以下のように伝えている。

「アーセンに対しては、非常にリスペクトしているんだ。もし何かが起こるとすれば、彼が退任した後のことだろうね。今はこの件について、あまり話したくはないんだ。アーセンは、素晴らしい仕事をしているからね。だけど、うまくいけば彼の後を引き継げるかもしれないね」

2007年にアーセナルを退団しバルセロナへ移籍した当時の状況を振り返っている。

「退団するのは難しい決断だったし、泣きもしたんだ。移籍するのは簡単なことではなかったからね。だけど、チームは僕が望むような方向に進んでいなかったんだ。移籍したことについては後悔していないよ」

Goal.com

新着記事

↑top