デ・ヘア、レアルが獲得に興味。代表&クラブでカシージャスの後継者となるか?

2014年10月12日(Sun)15時57分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20141006_degea_getty
マンチェスター・ユナイテッドのGKダビド・デ・ヘア【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドのGKダビド・デ・ヘアがスペイン代表においてイケル・カシージャスの後継者になるのは時間の問題と見られている。スペイン『マルカ』によると、同じシチュエーションがレアル・マドリーで起こる可能性もある。

 デ・ヘアはアトレティコ・マドリーのカンテラで育ったにもかかわらず、マドリーからのオファーがあった場合、迷わず引き受けるとプライベートでこぼしているようだ。マドリーのフロントも同選手を気に入っているが、全てはカシージャスの判断に依存している。

 2017年に契約が満了するカシージャスはマドリーで引退したいと主張したが、スロバキア戦のミスによって疑問が再勃発した。とはいえ、マドリーはカシージャス放出のために契約を破棄して2017年までの給料を払うつもりはない。理由はカシージャスと言う伝説への敬意、そして900万ユーロ(約12億6000万円)の年棒である。

 同紙によると、デ・ヘアの担当でもある世界一の代理人として有名なジョルジュ・メンデス氏は以前、スペイン人GKに近い将来のマドリーへの移籍を約束したという。

 23歳という若さにも拘らず経験豊富なデ・ヘアのユナイテッドとの契約は2016年まで。マドリー側は同選手が契約延長しない限り、MFトニ・クロースの様に移籍市場の相場より安価での獲得を検討している。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top