元マンUのGKファン・デル・サール氏、チェルシーとの対戦を前にクルトワへ“ダメ出し”

2014年10月25日(Sat)13時17分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20141025_vanersar_getty
オランダ代表歴代最多130キャップを誇るファン・デル・サール氏【写真:Getty Images】

 かつてマンチェスター・ユナイテッドの守護神として活躍したエドウィン・ファン・デル・サール氏が、チェルシーのベルギー代表GKティボー・クルトワについてコメントした。24日付イギリスの『ミラー』が報じている。

 「彼の冷静さは素晴らしい」とファン・デル・サール氏が言うように、22歳とは思えぬ落ち着き払ったプレーを披露しているクルトワ。同氏は、すでにトップレベルのGKであることは認めながらも「まだ改善すべき部分がある」と指摘。その一つに、チームメートへの「コーチング」を挙げている。

「ただ大声を出すだけではダメだ。コーチングというのはそれとは全く別物。ただ叫んでいるだけでは見せかけで、コーチングというのは自分のチームを助けること」と、GKによるコーチングの大切さを説いた。

 日曜日(26日)には、ファン・デル・サール氏がかつて所属したユナイテッドとクルトワのチェルシーが対戦する。

 ロビン・ファンペルシ、ラダメル・ファルカオら擁するユナイテッド攻撃陣がクルトワの守るゴールに襲いかかるが、的確なコーチングで失点を防ぐことができるだろうか。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top